Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


アイスはすごい。

Published on / Comments

画像:アイスはすごい。

今更ながら、アイスを作ることを生業にしていて思うのですが、アイスって凄い。ということです。

例えば、お蕎麦を食べに行ってもデザートのメニューにはアイスがある。
韓国料理に行っても、懐石に行っても、焼肉に行っても、牛丼を食べたって、アイスがある。もちろん、イタリアンでもフレンチでもやっぱりアイスがある。

まさにオールジャンルのデザートがアイスと言える。

Read more

第64回、阿佐ヶ谷七夕まつり。

Published on / Comments

画像:第64回、阿佐ヶ谷七夕まつり。

7月が終わって8月が始まると阿佐ヶ谷の街は急に賑やかになります。
旧暦の七夕である8月7日を中心に5日間、阿佐ヶ谷で一番大きなお祭りが開催されるからです。今年でなんと第64回。結構、歴史があるお祭りです。

阿佐ヶ谷南のパールセンターという商店街がメインではありますが、僕たちのお店がある阿佐ヶ谷北のエリアもちらほらイベントが開催されています。
おまけみたいなものですが、シンチェリータでは毎年お祭りフレーバー&お祭りメニューを限定的に出しています。

今年は「日替わり黒糖フレーバー」と「フロート」を用意しました。

Read more

果物の果汁量比率。

Published on / Comments

画像:果物の果汁量比率。

所謂、繁忙期真っ只中の7月後半。
お店が忙しいのもありがたいのですが、果物がとにかく豊富な季節なので製造的にも一番忙しく、大変な時期でもあります。

この時期は、複数の果物を仕入れつつ、熟度をチェックして追熟し、良い頃合いも見計らってジェラートにしていきます。
果物の種類によって配合も違うし、なんとなくもうちょっとこうしてみよう!ということも織り混ぜつつ日々ジェラートを作っています。

果物が豊富な時期ということもあって、フルーツ系のジェラートの果汁量比について少し。

Read more

探究心と忍耐力。

Published on / Comments

画像:探究心と忍耐力。

昨日はウッドベリーズの田川さんと共に山梨までネクタリン生産者の丹沢さんを訪ねた。

ネクタリンは油桃とも呼ばれ、ツルッとした皮(白桃は産毛のようなものがあるのに対し)と程よい酸味があるのが特徴の桃の一種である。
お恥ずかしながら、ジェラートの仕事を始めるまで名前は聞いたことがあるかな。くらいで、食べたことはなかった。
でも、仕事柄、色々な果物をジェラートにしていると、八百屋で見つけた知らない果物は大抵試すので、7年前くらいに買ってみたのをよく覚えている。
そのネクタリンはプラムくらいのサイズでカチカチで包丁で切るのがやっとというくらい固いものだったし、食べても味気なくてネクタリンって微妙なんだなと思いつつ、数年間は買っては試してみてというのを繰り返したけど、結局、ネクタリンて微妙なんだなという結果に落ち着いていた。

Read more

果物が沢山やって来る季節。

Published on / Comments

画像:果物が沢山やって来る季節。

5月頃には果物が全然ない季節で残念だなぁと思っていると、気が付けばドドッと果物がやって来て盛り沢山の季節になっていました。

生産者から直接、果物を送ってもらう場合は大抵、急に送られて来るか、直前に連絡があって送られてくることが多いもので、製造スケジュールは臨機応変に対応できるようにしておかねばならない時期でもあります。

農家さんにとっては、果物は待っててくれないので、収穫期というのはまさに一番忙しい時期でもあります。
ジェラテリアをやっていなかったら、そんなことも気付かなかったかもしれません。もう一度言いますが、果物は待ってくれません。

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430