Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


September 2012 Archive

秋のジェラテリアは盛り沢山

Published on / Comments

画像:秋のジェラテリアは盛り沢山

今日で9月も最後。明日から10月となりました。
8月はお店が忙しく、9月はイタリア展でバタバタしていたので、いつものように限定メニューを出したり、新しいジェラートを開発したり全然出来ませんでした。

でも、涼しくなり良くも悪くも少し余裕が出来てきました。
そんな10月から色々再開する予定です。

□エスプレッソドリンク
今まではコロンビアのシングルで提供していたエスプレッソですが、来月くらいからいつもお世話になっているカフェフレスコさんにオリジナルブレンドをお願いしています。
流行の酸味がしっかりしたものよりも、少しビターに、エスプレッソとして美味しいことを前提に、ミルクに合わせても美味しいエスプレッソドリンクを展開しようと思っています。

□焼き菓子
昨年に引き続き、小麦粉の美味しさを楽しむメルファリーナシリーズ(クッキー)を中心とした、ジェラートに合わせても、そのまま食べても美味しい焼き菓子を少しずつ展開していきます。

Read more

コンテンツが出揃いました。

Published on / Comments

画像:コンテンツが出揃いました。

ようやくウェブサイトのコンテンツが全部出揃いました。
8月のオリンピックの聖火消灯と共にリリースしたウェブサイトですが、メニューページが1ヶ月遅れくらいで完成し、今日最後に残っていた、写真のページが完成しました。

ウェブサイトと言うのは、オンライン上でのお店の顔みたいなものですし、情報としても今の世の中見られる方は多いので、デザイナーの方に色々相談しながらコンテンツを決めていきました。

大切にしたかったことは、お店と同じように出来る限り沢山リピートしてもらいたいということ。つまり、何度もサイトにアクセスして見に来て欲しいということです。

Read more

イタリア展ありがとうございました!

Published on / Comments

少し遅れましたが、日本橋と横浜でのイタリア展は無事終えました。
沢山のご来店ありがとうございました!

初めてのこういった催事で、最初は色々うまくいきませんでしたが、すぐに上手くまわせるようになりました。
大抵、お店を構えているところは、お店を休んで出展するものですが、私たちはやっぱり地元、阿佐ケ谷はずっと大切にしたいと言う思いもあるので、休まず営業しながらの出展なので本当に大変でした。

今回は、私がジェラートの仕事を始めた時から一緒に働いてくれているスタッフと幼なじみに手伝ってもらって何とか無事終える事が出来ました。
派遣スタッフやマネキンみたいな選択肢もありましたが、気持ちが入っていて、お店の想いみたいなものを伝えることが大きな目的だったので、しっかりその役割を達してくれました。

Read more

秋のジェラテリア

Published on / Comments

9月もまた文字通りあっと言う間に、1週間を残すところとなりました。

気温も下がり、お店はだいぶ落ち着いて来ましたが、イタリア展に出展しつつ、お店も営業と言うこともあって、みんなほとんど休みなく頑張ってくれました。
イタリア展はあと一日となりましたが、最終日も宜しくお願いします。

9月までの怒涛の忙しさと9月のイタリア展で今月いっぱいバタバタしていますが、そろそろ冬支度をしなければなりません。
本来はもっと早くに色々準備をするべきことなのですが、今年は特にしっかり準備が出来ていません。今週からしっかり計画し、厳しい冬に備えれなければなりません。

行き当たりばったり的なことが多かったものですが、昨年あたりから少しずつ先のことを見据えることが出来るようになりました。
今年はたまたまテレビで紹介していただいたということもあって、とても忙しい夏でしたが、これはある意味不可抗力と言いますか、自分たちの努力の賜物とは言えません。もちろん、日々みんなで努力はしていますが、自分たちで何かやって集客できたという訳ではないので、これから厳しい季節に差し掛かって来るので、何か自分たちで策を考えなければなりません。

Read more

引き続きイタリア展

Published on / Comments

画像:引き続きイタリア展

昨日は「ドモリの白チョコ」目指して沢山ご来店いただけました。
ありがとうございました!
夕方にはなくなってしまって、仕事帰りの方には間に合わなくて申し訳なかったので、次回はその辺も考慮してみます。

さて、日本橋高島屋でのイタリア展は好評のまま無事終えました。
予想を少し越えるくらいで、最初は不慣れな場面もありましたが、一日もあればみんなすっかり慣れ、良いチームとして回転し始めてからは割と早く回転できるようになりました。

こういった催事は、どちらかと言えばスピード勝負みたいなところもあるので、より正確により速くといった事が求められます。
一人一人お話しして。。。と言う風にはいきません。

それでも、しっかり阿佐ケ谷にあるジェラテリアだという事は出来る限りお伝えしてきました。こういう催事には初めての参加ですが、なかなか大変なものです。

Read more

ドモリの白チョコ

Published on / Comments

画像:ドモリの白チョコ

小さい頃、白いチョコレートが好きでした。

チョコレートなのに白いところとか、ミルキーなところとか、何だかロマン溢れる食べ物な気がしていました。それは、味がどうとかと言うことよりも、何だかとっても素敵なスイーツだと思っていました。

歳を重ね、今のように食に関する仕事をするようになると、それなりに知識も増え、色々な味も知るようになると、ホワイトチョコレートはそんなに好きじゃなくなりました。
成分的にもチョコレートではなく、カカオバターと言って要はチョコレートの中の油分だけを取り除き、それにミルク成分と糖分を加えて作るものがホワイトチョコレートです。

ホワイトチョコレートが白いのは、褐色をしているカカオパウダー分が入っていないからです。カカオパウダーの部分はチョコレートの苦みやコクの部分でもあるので、チョコレートと比較すると確かにチョコレート感が弱いです。

故に、ホワイトチョコレートはショコラティエでも扱っていないことが多いですし、ジェラートなどでは見かけることもありますが、あまり美味しいと思ったことはありません。
私たちも何度か「カカオブラン」と言う名前で、カカオバターを使ってジェラートを作っていましたが、まだまだ物足りない感じでした。

そういった経緯もあって、いつか美味しいプレーンなホワイトチョコレートのジェラートを作ってみたいと思っていました。

Read more

原動力

Published on / Comments

時々、ジェラートについてお問合せをいただくことがあります。
ジェラートを学びたいとか、将来ジェラートの仕事がしたいとかそういったお問合せです。

私たちの目標として、日本に美味しいジェラテリアが一軒でも増えることがあります。
そういう理由もあって、基本的にそういった方とは一度お会いしてお話はするようにしています。

現実的に、私もそうだったようにジェラート作りを学びたいと思っても、洋菓子のように学校で基礎を学ぶ事も出来ず、どこかのお店で修行するということも難しいのが現状です。
なので、基本的なことは機械メーカーの講習会で学ぶという方法が一般的だと言えます。

そういう現状も知っているので、本気でジェラートをやりたい!という方には協力したいなとは思いつつ、そもそもそんなに製造に人が必要ないですし、自分自身がまだまだ勉強中ということもあって、あまりそういったお話をお受けしていません。

Read more

イタリア展初日

Published on / Comments

画像:イタリア展初日

イタリア展初日、無事終了しました。
慣れないことで思うようにオペレーションを回せなかったりもしましたが、何とか初日は沢山のお客様にジェラートを食べていただけました。

初めてのことばかりで色々勉強にもなりました。
例えば、当たり前のことですがイタリア展などでイタリアらしいフレーバーが人気でした。やっぱりイタリア好きな人が来店されることが多いようなので、そういった気遣いが少し足りなかったなと思います。

また、イタリア展にジェラートは大抵あるものなので、それがどこのジェラートなのか、お店があるのかないかのかなどそんなに興味がない人が多いことも、なるほどなと思いました。
でも、初めて出会うお客様が多いので、シンチェリータのことを知ってもらいたいなと思うので、少しでも知ってもらえるようお伝えしていこうと思います。

私は現地に行ってないので詳細は聞いたことですが、嬉しかったこともあります。

Read more

イタリア展のフレーバーと価格のお知らせ

Published on / Comments

画像:イタリア展のフレーバーと価格のお知らせ

明後日12日から、先日お知らせしたイタリア展が始まります。

こういった催事に出展するのは初めてのことで、分からないことも多いのですが、出来る限りいつも通りのジェラートを提供できるよう頑張ってみます。

今回のイタリア展用にフレーバー案内を新調しました。
美大生のアルバイトの子に水彩で描いてもらって作成しました。味や雰囲気など感覚的によく理解してくれていて、とっても素敵なフレーバー案内が出来ました。

今回の特徴として、プレミアムフレーバーとしていつも通りピスタチオのジェラートがあるのですが、それに加え、「ポンペルモロゼ」と「ペスカロゼ」の2種類もプレミアムフレーバーとして登場します。

催事になると催事用価格みたいなところも見かけますが、その方が良いような気もしましたが、やっぱりお店と同じように、いつも通りの価格帯で提供します。
ただ、スペシャルフレーバーが3種類になってややこしくなってしまうので、スペシャルフレーバーを選んだ場合は一律600円にしました。
ピスタチオ、ペスカロゼ、メルノワの3種類にしても、ピスタチオ1種類にしても一律で600円となります。

ソロ(1フレーバー):420円
デュオ(2フレーバー):460円
トリオ(3フレーバー):500円

スペシャルフレーバーを選ぶと:600円

お会計が先になるので、オペレーション的に少し心配ではありますが、最初からスペシャルフレーバーを食べるぞ!と意気込んで選んでいただけると嬉しいです。

イタリア展をきっかけに、シンチェリータのことを、ジェラートのことを知ってもらえると嬉しいです。
それでは、12日-17日は日本橋高島屋でお待ちしております。

9月の新作

Published on / Comments

画像:9月の新作

お知らせが遅くなりましたが、今月ももちろん新作が11日に登場します。

まずは、なくなるフレーバーから。

ペスカ
◆みかんヒューガルデン
◆ココ
◆パイン

夏らしいココやパイン、ビールを合わせたみかんヒューガルデンなど夏らしいフレーバーが終わりを迎えます。
11日を越えても少し残っているフレーバーもあったり、なかったりしますが、気になる方は早めに食べ納めしてください。

「9月の新作」

◆いちじく:私の地元神戸から届いた完熟の無花果を使いました。無理言ってかなり熟した状態の無花果を使っているので青臭さが全然なく、いちじくの甘さで溢れています。
◆アレキサンドリア:毎年恒例になってきた、岡山県から届いたマスカットオブアレキサンドリア。マスカットの代名詞とも言える、ムスクの香りが爽やかで秋らしいフルーツです。
◆黄金桃:こちらも毎年恒例の秋の桃。マンゴーのような色合いで、風味も少し南国のような雰囲気もあります。

Read more

ドラマティックジェラート

Published on / Comments

「ピンク」って、小さい頃から女の子的な色とされていますが、私はピンクという色は好きな方です。
可愛い色というのは、誰にとっても可愛いものです。

なぜピンクが可愛いと感じるのか?
そんなことを考えてもしょうがないですが、可愛いものは可愛いものです。

この二日間はそんなピンク色のジェラートを作りました。
一つは先日書いたピンクグレープフルーツロゼ。もう一つは今日作った、ロゼワイン×白桃×プラムのジェラート。

今回は、白桃と晩生のソルダムの果肉だけ(普段は皮ごと使っています)使い、マッシマーゴのロゼワインに合わせました。
一口目の味見の感想は「ドラマティックな味わい」でした。
ピンクという色合いとロゼの香りと白桃とプラムの組み合わせがとっても良いマリアージュでロマンティックな雰囲気を醸し出しています。

ポンペルモロゼとペスカロゼの2種はイタリア展限定フレーバーとして登場します。阿佐ヶ谷のお店では残念ながら出てこない予定なので、是非イタリア展までお越しください。

価格はまたお知らせしますが、この2種とピスタチオはスペシャルフレーバーとして、600円となります。

イタリア展まであと少し。
残りの準備もしっかりやります。

秋のイタリア展

Published on / Comments

食欲の秋、イタリアの秋。

と言うことで、秋には色々なところでイタリア展が行われます。
今年はシンチェリータも、イタリア展に参加します。私たちが参加するのは、日本橋高島屋と横浜高島屋。
スケジュールは以下の通りです。

日本橋高島屋:9/12 〜9/18
横浜高島屋:9/19〜24
営業時間:10:00〜20:00(最終日のみ18:00まで)

イタリア展は昔からよく見に行っていたので、まさか自分たちが出展することになるとは思っても見なかったのですが、今まで出会えなかったお客様にジェラートを食べてもらうことは本当に嬉しいです。

Read more

メニューのページが出来ました

Published on / Comments

画像:メニューのページが出来ました

メニューのページが出来ました。
http://www.sincerita.jp/menu/

色々なウェブサイトを見るのが好きなのですが、食関係だとやっぱり写真の良さが重要になってきます。そして、ジェラートとなると美味しそうな写真は本当に難しいものです。

何でもそうですが、何かを作る時って何かを参考にすることはよくある事です。
でも、真似ることから始めることは大事だし、入り方としては良いことも多いですが、良くも悪くも偏見みたいなものが入ってしまったり、型にはまり過ぎたりする可能性もあります。

ジェラテリアのサイトは、そんなに沢山ある訳でもありませんが、色々見ていると似たような感じになりがちです。表現の仕方が難しいと言うのもあります。
例えば、料理やパンのように形がある訳ではないので、色と質感みたいなものだけになってしまうので、苺のジェラートだったら、苺とジェラートを組み合わせた写真にすることが多いようです。

先日書いたように、ジェラートの特徴の一つに色とりどりのフレーバーということがあります。絵の具のパレットのように、沢山の色から色を選ぶ楽しみに似たイメージがずっとありました。

Read more

ロゼワイン×フルーツ

Published on / Comments

画像:ロゼワイン×フルーツ

酒やスパイス系はまだあまり手を出してない素材です。
と言うのも、扱いが難しいという事以外に、優しい味とは対極に位置する素材とも言えるからです。

少し入れると強く出てくる素材なので、隠し味的に使うと面白いのですが、味が複雑になりがちで、個人的には少し苦手な仕上がりになりがちです。

とは言え、面白い素材なので今後は少しずつ使ってみようかなとも思っています。
時々、カルダモン×柑橘だとか、マルサラワインを煮詰めてみたりとか、色々やってはいるのですが、今回はある機会があって、ロゼワイン×フルーツという組み合わせのジェラートにチャレンジしてみました。

イタリアはヴェネト地方のMassimago(マッシマーゴ)社のロゼワインを選びました。
フルーツとの相性が良さそうな風味で、香りがとにかく良かったので何に合わせようかなとワクワクしながら試飲しました。

一つは、ロゼワイン×ピンクグレープフルーツという組み合わせ。色で合わせてみました。

Read more

Favicon(ファビコン)

Published on / Comments

画像:Favicon(ファビコン)

Favicon(ファビコン)て何か知っていますか?

今のウェブサイトを作ってもらった時にファビコンも作ってもらいました。実はその時までファビコンと言う名前は聞いたことがあったけれど、何のことか知りませんでした。

Faviconとは、Favorite icon(フェイバリットアイコン)を略したもので、要はブラウザを開いた時の頭に付くアイコンのことです。
ツイッターだったら青い鳥マークとか、フェイスブックならFのマークとかという感じのものです。みんな見た事はあっても、意外と知らないような気がします。

シンチェリータでは、ポニョンとしたジェラートのマークをファビコンとして作ってもらいました。
そして、写真のようにiPhoneなどでは、ホーム画面に登録するとなかなか可愛い感じになります。クリックすると一発でウェブサイトに飛ぶのでよく見るサイトなど登録しておくと良いのかもしれません。

ふとした時に、色々なファビコンを見るのも楽しいかもしれませんね。

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430