Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


June 2014 Archive

初志貫徹。

Published on / Comments

言い訳にしかならないけれど、夏に全てが集中する仕事なので、ブログもあまり更新出来ずにもうすぐ7月。

仕込み、取材、お中元などの外部とのやりとり、仕入先との交渉(幸か不幸か果物が多い季節なのでこういうことも集中)などなど。
色々お声かけいただけるのは嬉しく、有難い限りなので、結構、一生懸命やっているつもりだ。

本当はもうちょっと器用に仕事を振っていかないとなぁと思いつつも、ついつい自分でやってしまうのはあんまり良くない。でも、冬はいつも書いているように本当に厳しいので夏の仕事を頑張るしかないし、今の頑張りが秋冬へと繋がる布石となることもよく知っているつもりなので、文章を考えて書くということもちょっと億劫になってしまっていたのかもしれないなと思う。

先に書いたように、夏には必然的に取材などを含めて外との繋がりが多くなって、面白い体験も出来る。だいたい引き篭もってジェラート作りをしている方なので、色々な価値観に触れることが出来る夏は嬉しくもある。

取材一つとってみても、媒体によっても会社によっても全然色が違うし、色んなセンスと触れ合うことが出来るのは面白いし勉強になることばかり。

僕たちの仕事というのは、自分の価値観を誰かに見せ付けたり、押し付けたりするものではないけれど、自分たちの色みたいなものはしっかり出していかないといけないし、自分たちの価値観を理解してもらえるよう努めなくていけないとも思う。夏に色々な方々とお話したり、仕事したりするとそんな風に感じることが多い。

自分たちが表現することを評価してもらうことが僕たちの日々でもあるので、ちゃんと伝えていかないといけないと思う。言葉であっても良いし、味であっても良いし、サービスであっても良いし。
いつだって自分で自分のこと評価することなんて出来ないから、自分以外の誰かに評価してもらうしかないから、色々な形で表現していくしかない。

思うようにいかないことばかりだけど、忙しい夏だからこそ、こういったことをちゃんと考えていかないとなぁとちょっと初心に帰ってみる。

さて、今日も明日もジェラート作り。

今年もやります「さくらんぼ週間」。

Published on / Comments

画像:今年もやります「さくらんぼ週間」。

この季節は色々な果物が出始めます。そして、旬が短いことが多いのも特徴です。

ライチ、枇杷、さくらんぼ、梅、杏、プラムなどなど。
このあたりは毎年、全く同じタイミングで出て来る訳ではありません。それぞれの果物の中でも品種によってもタイミングが違ってきます。

また、枇杷やさくらんぼなどは価格も高く酸化しやすいということもあって、1ヶ月間出し続けることは難しいので、毎年、期間を決めて販売しています。

Read more

6月の爽やかな新作ジェラートたち。

Published on / Comments

画像:6月の爽やかな新作ジェラートたち。

お知らせが遅くなりましたが、6月の新作がようやく出揃いました。

◆ココ
夏らしいココナッツミルクのジェラート。
シンプルにミルクとココナッツを合わせたフレーバーで、この季節の果物系のフレーバーと相性が良いです。パインに合わせても、メロンに合わせても美味しいし、今月のフレーバーは全部相性が良さそうです。

◆キウイ
国産キウイの旬は冬ですが、今の時期はニュージーランド産のキウイが旬です。
ニュージーランドのオーガニックキウイは国産のものより味が濃く、しっかりした風味を持っています。暑い日にはキウイの酸味が欲しくなります。

Read more

ルバーブ。

Published on / Comments

画像:ルバーブ。

「ルバーブ」と聞いて、ピンと来る人はスイーツやパンが好きな人くらいではないでしょうか。

僕もこの仕事をする前は、名前は聞いたことはあっても、姿かたちや味のイメージは全然ありませんでした。
ジャムになったものを時々見かけるくらいで、生のルバーブを見たのは最近のことです。自然食品のお店などでは、この時期になると生のルバーブを売っているところもあるようです。

ルバーブは、大黄と呼ばれる薬用植物で、ジャンルとしては野菜です。根茎が漢方に使われることで有名です。食用として使われるのは茎の部分で、砂糖で煮てジャムにしたり、パイの具として使ったりすることが多いようです。
生でそのまま食べれなくもないですが、酸味が強く野菜感がとても強いのであまり美味しくありません。

Read more

ダージリンミルク。

Published on / Comments

雨の日が続くこの季節、なかなか商売的には厳しいものです。
でも、こんな時には雨の日フレーバーがあります。雨の日には毎回何かしら雨の日限定のフレーバーをずっと出しているのですが、この機会に作りたいフレーバーや、普段コストがかかり過ぎたり、手間がかかり過ぎたりするフレーバーを作れるのは作り手としては楽しく過ごせます。

今日はご縁があって知り合った紅茶の会社が近所にあって、そこの紅茶を使ったフレーバーを作りました。
マカイバリ茶園というインドのダージリン地方で最も長い歴史がある茶園だそうです。かなりしっかりした茶園で、説明すると長くなるのでこちらのサイトで詳しく紹介されています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/218242/

Read more

さくらパフェ。

Published on / Comments

画像:さくらパフェ。

一幸庵さんとのコラボシリーズ第三弾!

第一回は大納言、第二回は柚子、そして、今回第三回目はちょっと季節がずれてますが「さくら」です。

東北の桜なので、少し時期がずれ、そこから加工されたそうなので、今の時期になりました。
桜をシロップ漬けにしたもので、桜の花びらがそのまま入っています。
桜ものは世の中的に桜の季節に出回りますが、ほとんどが香料かリキュールで、本当に天然のもので香りを抽出したシロップというのは見かけたことがありません。

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430