Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


October 2014 Archive

利平栗週間、開催中。

Published on / Comments

画像:利平栗週間、開催中。

先週末から「利平栗週間」開催中です。

おかげさまで、本当に好評で利平栗ばかり出ます。
思っていたより、かなりのスピードで減ってしまったので、今週末まで持つか持たないかくらいの量になってしまいました。

ただ、平日は比較的のんびりな時期でもあるので、また残り具合もお知らせします。

先週の土曜日だけ、筑波栗と利平栗を両方出して食べ比べれるようにもしたのですが、僕も改めて二つを食べ比べるとその違いがハッキリ分かって良かったです。
利平栗は高級品種と言われるだけあって、栗らしい風味の強さがしっかりあって、確かに高いだけこのことはあるなぁという印象です。

僕たちは普段、一概に「栗」とか「苺」とか思っているけれど、品種によって全然違うことも多々あるし、逆に似たような味わいのものも多々あります。
あまり素材を変にいじらず、シンプルに仕上げるジェラートだからこそ、こういった品種の違いも分かりやすいように思います。

日本の中だけ見てもこれだけ、沢山の品種があるので、海外のものなど含めたら本当に無数にあるんだろうなぁと思いつつ、なかなか味わえるチャンスが少ないので残念でもあります。
胡桃やヘーゼルナッツやアーモンドなど、ナッツ類は特に品種の違いによる、風味の違いが気になるところです。

話戻って、利平栗のジェラートなんてあまり聞かないし、何となくイメージする洋菓子の栗の味ではないので、新しい発見になるかもしれません。
和栗らしい良さがしっかり出ている利平栗のジェラートをこの機会に是非!

和栗の季節。

Published on / Comments

画像:和栗の季節。

おかげさまで「紅茶ウィーク」もご好評いただきながら、そろそろ終わりを迎えそうです。
アッサム以外は終わり次第終了となりますので、ご了承ください。

紅茶ウィークと重なって新作も販売開始しています。ちょっと遅れましたが、10月の新作のお知らせを。

■ほうじ茶
昨年から秋冬に出すようになって評判のほうじ茶とミルクを合わせたフレーバー。
焙じてあるから香ばしさがあって、ミルクとの相性も抜群です。今月のフレーバーの和栗やミルク系全般との相性も意外と良いです。

Read more

作り手。

Published on / Comments

作られたものというのは、結局は作り手そのもののような気がする。
物であっても、食べ物であっても、小説であっても、絵画であっても、音楽であっても。

逆に言えば、その人が好きならその人が作る何かもきっと好きなんだと思う。
僕は割と好奇心が強い方なので色々な分野の物事を見たり、調べたり、買ったりすることが好きなのだけど、好きになって調べていくとやっぱりその人自身のことも好きになる。

僕のこれまでの経験からすると、作られた物と作り手はいつも合致する。
その人の見た目なんかも含めて、最初はそのものしか知らない状態でも、後々調べていくと作り手に行き当たり、いつも違和感がない。

Read more

紅茶ウィーク。

Published on / Comments

画像:紅茶ウィーク。

ここ最近、毎週末に限定フレーバーを出していますが、今週は明日からなくなるまでの間「紅茶ウィーク」をやってみます。

今年は縁があって、美味しい紅茶との出会いがあったので、紅茶のジェラートの美味しさを知ってもらうべく、色々な紅茶フレーバーを作ってみました。
本当はもうちょっとマニアック紅茶や紅茶を使った組み合わせのフレーバーなどもやりたいところではありますが、まずは紅茶の違いが楽しめるラインナップでいきましょう。

■ダージリンミルク(プレミアムフレーバー)
今年、一度作ったダージリンミルクを再び。
前回は2013年の茶葉だったのですが、今回は2014年の茶葉で作りました。同時に食べ比べることが出来ないので違いはなかなか表現しにくいですが、紅茶自体は今年は雨が多くて良かったそうです。
熟成したマスカットのような香りが特徴的なヴィンテージマスカテルというダージリンの美味しさがよく表現されていると思います。
こちらはプレミアムフレーバーとして、プラス料金をいただきますが、それに見合う美味しさだと自信を持って提供します。

Read more

今週末はドラゴンフルーツ。

Published on / Comments

画像:今週末はドラゴンフルーツ。

昨年も一度だけ作ったのですが、福岡から無農薬で作られたドラゴンフルーツが届きました。
ドラゴンフルーツは写真のように毒々しい色合いの南国の果物なので、あまり馴染みがないかもしれません。僕も名前は知っていたけれど、食べたこともなかったし触ったこともありませんでした。

パッションフルーツと同じ生産者の方がドラゴンフルーツも作られていて、今年の始めに見に行って来たのですが、サボテン科なので大きなサボテンに実がなっている姿はとても不思議な感じがしたのを覚えています。

ドラゴンフルーツは、まわりは真っ赤で果肉が白いものと、中がさらに真っ赤なものがあって、今年は2種類作ってみました。
味は白い方が少し淡白な気もしますが、大きくは変わりません。元々、あまり味がしない果物で、日本の梨のように繊細で美味しいという訳でもなく、僕たちの食文化的に馴染みがなさ過ぎてあまりピンとこないのかもしれません。

例えるならポカリスエットのようなミネラル感溢れる味で、小さな種の粒粒の感じが少し胡麻っぽい印象です。昨年は雨の日フレーバーとして1日だけ出しましたが、今年は張り切って週末限定フレーバーとして今週末出します!

とにかく赤い方は色が凄いので、話のネタ的にも良いと思います。
この機会に是非、ドラゴンフルーツのジェラートを。

9月の終わり。

Published on / Comments

今日から10月。
昨日は僕たちにとって、ちょっとした節目の日となった。

シンチェリータというお店を始めてちょうど4年と半年が過ぎた昨日。
お店を始めた時からずっと一緒に仕事をしてきたやまちゃんが最後の日だった。週2回だけだったけれど、1日も休むことなく、1秒も遅刻することもなかったことは、当たり前のことながら本当に凄いことだと思う。

文字通り、苦楽を共にしてきた仲間だし、むしろ、楽だったことなんてなかったかもしれないし、右も左も分からないまま始まったお店なのにいつも一生懸命で、知らない間にずっと助けてもらっていたんだろうなぁと思う。

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430