Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


November 2014 Archive

シンチェリータのシュトーレン。

Published on / Comments

画像:シンチェリータのシュトーレン。

冬のジェラテリアは厳しい。
というのは、本当に切実。今年で4回目を迎える冬ですが、毎年試行錯誤しながら冬商品を開発してきました。何となく自分らしく、何より美味しくて、どちらかと言えば単価が高いものというのを考えていくうちに、発酵菓子で尚且つ、日持ちがするものというところに行き着き、昨年の12月に作り始めたのがシュトーレンです。

専門ではないので色々なレシピを調べながら、作りながらで、自分の好みなシュトーレンがようやく出来てきました。それが昨年末くらい。
バレンタインの時期にも作ったりと、クリスマスが終わればシュトーレンというイメージを持ってもらいたいなと思って、コツコツ作っています。
パン屋さんやお菓子屋さんは忙しい季節なので、今は時間が作りやすい僕なので、良い材料と手間だけはしっかりかけて負けないシュトーレンをと心がけています。

Read more

オリジナリティ。

Published on / Comments

オリジナリティ。
とはよく耳にする言葉。

ただ美味しいものが好き。ということと、職業柄ということも相まって色々美味しいものは食べようと普段から心がけている。とは言っても、なかなか時間もないしそれほど食べていない気もするけれど。

Read more

2014、クリスマスケーキ。

Published on / Comments

画像:2014、クリスマスケーキ。

気が付けば、クリスマスまであと1ヶ月くらい。
と思っている方も多いのではないかと思います。世の中的にはもっと早くにクリスマスムードではありますが、何となく世の中的なタイミングはちょっと早いような気がします。

ということで、少し遅めのクリスマスケーキのお知らせです。

今年で4回目となるクリスマスのジェラートケーキですが、今まではどちらかと言えば一般的なクリスマスケーキを意識しつつ、シンチェリータらしさを出すようにしていたのと、いつも出しているフレーバーの組み合わせで作ることが多かったので、今年は一新して見た目も味もオリジナリティ溢れるものを作ることにしました。

今年のテーマは、「ゴロゴロ」。

Read more

冬商品もそろそろ。

Published on / Comments

今年に入ってからブログをそう言えば、以前のように更新しなくなったなとふと思う。
特に意味はなく、忙しいからという訳でもなく、何となく書いていなかった。だいたい、一人でジェラートを作っていて思いついたことを頭の片隅に置いておいて後で書くということが多かったのだけど、今年はあんまり一人でいる時間が多くなかったからかもしれない。
まぁ、それほど読まれている訳でもないだろうけれど。

Read more

さて、11月。

Published on / Comments

画像:さて、11月。

先週末くらいから本格的に寒くなってきて、ジェラテリアとしては毎年恒例ではありますが、厳しい季節がやってきました。
それでも、旬の素材はどんな時期でもやってくるのが嬉しい日本。

ちょうどリンゴの季節で八百屋さんに行くと色んな品種のりんごたちが待っています。
新しい品種が出ているのを探すのも楽しいものです。今年は2種類の品種のりんごを同時出してみることにしました。
いつも出している酸味がしっかりある紅玉と甘味がしっかりあるシナノゴールドという品種です。酸味と甘味の対比と赤と黄色の対比が楽しめるリンゴシリーズです。

Read more

11月9日は夕やけ市。

Published on / Comments

画像:11月9日は夕やけ市。

11月9日は久しぶりの夕やけ市。
毎度毎度、念のため説明していますが、阿佐谷北の短い商店街の地元のお祭りです。
とは言え、さすがは東京。と思うくらい沢山の人が集うお祭りでもあります。

今回は、寒くなってくる時期なので秋冬らしいジェラニータ(飲むジェラート)をご用意しようと準備中です。

今のところ、ミルクチョコレート味、キャラメルアールグレイという2種類は決めています。
普段、ジェラートにしていないフレーバーなので、是非、この機会にジェラニータを体験してみてください。
寒いから。。。という方のために、暖かい自家製ホットジンジャーも作ります。スパイスたっぷりで体もホットに。

余裕があれば、焼きものも何か出せればなぁとも思っています。
こちらは、また改めてお知らせします。

僕は田舎者なのでお祭りらしいお祭りは、よく小さい頃に参加していたものですが、東京でもこじんまりしたお祭りがあって、お祭りには沢山の人が集まって楽しそうにしている姿を見ることが出来て嬉しくなります。

地元ではなくても小さな地元らしいお祭り感も感じれるし、十分楽しめると思うので、是非、この機会に阿佐谷北に来てみてください。
シンチェリータの店前では飲むジェラートも販売しています。

171年ぶりの2回目の十三夜。

Published on / Comments

画像:171年ぶりの2回目の十三夜。

11月5日は二回目の十三夜。
暦の関係で、十三夜が2回目なのは171年ぶりだそうです。次回もいつあるか分かりませんが、とても珍しいことのようで、せっかくなので先月は「栗名月」ということで、栗を使ったジェラートを出しましたが、今回は「豆名月」ということで、黒豆を使ったジェラートを出します。

丹波笹山の黒豆をペースト状にしてミルクベースに合わせたジェラートに、ちょっと変わった方向性でローストしたピーカンナッツを合わせてみました。
煮豆を使っているのですが、どうしてもデンプン質な黒豆なのでジェラートもぬめっとしがちなので、軽やかな食感を出したいと思って、一番カリッとしているナッツのピーカンナッツを合わせました。

1日限りのフレーバーというのもなかなか楽しいものだし、少し肌寒くなってはきましたが、是非、豆名月フレーバーを食べに来てください!

個人的にはハロウィンとかイースターのようなイベントよりも、十三夜のような日本らしい文化に合わせたイベントの方が好みなので、これからも積極的にやっていきたいなと思っています。
それに、今回は栗とか、豆とかのようにお題があって何かフレーバーを考えるという方がフレーバー作りも楽しい部分もあるので、そういった意味でも僕自身も楽しんで出来そうです。

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430