Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


March 2016 Archive

価格改定のお知らせ。

Published on / Comments

お知らせがギリギリになってしまい申し訳ありませんが、4月より全ての商品の価格改定を実施させていただきます。

本当に心苦しく、ずっと先延ばしにしていたのですが、原材料高騰は止まることを知りません。
乳製品全般、この3年間で3回ほど値上げしていますし、ナッツ類に関してはオープン当初から比べると1.5倍近くなりました。

原材料価格が据え置きのものは殆どないくらい値上げは進んでいます。
こればかりは仕方ないことで、多少原材料価格が上がってもその分頑張って数を売れば良いかな。と頑張ってはいたのですが、長い目で見るとやはり経営的には響いてくるだろうと判断して、少しだけ値上げさせていただきます。

ジェラートは全体的に20円ずつ値上げさせていただきます。
なので、2種類が500円となります。

気軽に、日常的にジェラートを食べてもらいたいというコンセプトは変わらないので、値段に対しては個人的には結構シビアに考えてきたので、本当に申し訳ないし、少しでも気軽さが減ると思うと自分でも残念でなりません。

引き続きより美味しいジェラートを作る姿勢は変えずに、今後もご満足いただけるよう努めます。

お店のありかた。

Published on / Comments

画像:お店のありかた。

自分でお店をやっていると、ついついお店目線と言いましょうか、ブランディングとかターゲティングとかそういったものも踏まえて見てしまうもの。

意識してやっていても、そうでなくても「お店の色」みたいなものは自然と出てしまうし、それがターゲティングとかマーケティングとかそういうようなことになっているのだと思う。

個人店の場合は、だいたいの場合は店主の色になることが多いだろうし、誰かプロデュース的に付いていても結局はずっとそこにいる人の雰囲気になっていくことが多い。
そういったことを鑑みてお店に行くと、お客さんにも共通点が多いことに気付く。お店の色は、やっぱりお客さんの色でもあって、同じような雰囲気になることが多いんだろうなと思う。

漠然とお店をやっている人もいるかもしれないけど、大抵の場合はこんなお店にしたい、こんなお客さんに来て欲しい。ということを考えてやっているはずなので、そこがニーズと合致すると思うようなお客さんが来てくれるようになるのだろう。

マス的にコンビニ的にすることもできるだろうし、ターゲットを絞ってやることもできるだろう。
個人店の場合は後者の方が多くて、個性があって面白い。お店というのは、個人的なことでもあるのだけど、集合体みたいなところがあって、商品やスタッフも含め、お客さんも含め、その街も含めたものであると思う。

上手にブランディングができているお店というのは、ニーズにも合っているからターゲットとする一定の層から支持を集め、悪く言えばそのターゲット的なお店にどんどんなってしまう。
別に狙っているのだから悪いことなんてないのだけど、作り手的な目線で見るとあそこのお店、またはあの人が作ったものは何でも良い!みたいになってしまうのは怖いなと思ってしまう。
流行のコーヒーショップに行くと、同じような服装のオシャレさんたちが集っていたりする光景はよくありますよね。

ある程度そういう要素はあって然るべきなのだけど、何事もそうであるように、度が過ぎると偏り過ぎたものになってしまうんじゃないかなぁとも思う。

なかなか客観的に自分のお店を見るということは難しいのだけど、僕たちは元々のコンセプトである「街のジェラテリア」ということに関しては上手く行き始めてるなという感じはあります。

Read more

ラムレザンウィーク。

Published on / Comments

画像:ラムレザンウィーク。

毎年1月あたりから聞かれる質問No,1。

「ラムレーズンありますか?」または、「ラムレーズン今年はやらないんですか?」

という質問。
僕は基本的に固形物が入っているアイスはそんなに好きではないのと、ラムレーズンのアイスがそれほど好きじゃなかったので意外だなと思うのですが、世の中にはラムレーズン好きな方が多いようです。

Read more

スタッフ募集。

Published on / Comments

画像:スタッフ募集。

今までほとんど新たにスタッフを募集したことがなかったのですが、夏の忙しさがなかなか厳しくなってきたこともあり、販売スタッフを募集します。

週3日以上入れる方であれば、ありがたいです。

本気でジェラテリアで働きたい!という方がいれば尚更嬉しいので、お気軽にご相談ください。
パートタイム、フルタイム問わず募集しますので、お問い合わせいただければ幸いです。

合わせて、こちらはすぐにということではないのですが、製造スタッフも初めて募集してみます。
「美味しいジェラテリアが日本に増えて欲しい。」という思いがあって始めたシンチェリータなので、将来ジェラテリアをやりたい!という方がいればお問い合わせください。

ほとんど独学なので、人に教えられるようなことがあるのか分かりませんが、自分なりに勉強したジェラートのこと、ジェラテリアという商売についてはしっかり伝えたいなと考えています。

お問い合わせはお電話かメールでもどうぞ。

お電話:03-5364-9430
メール:nakai@sincerita.jp

6年経って。

Published on / Comments

画像:6年経って。

今日でシンチェリータは6周年を迎えました。
奇しくも、3月11日に毎年、周年を迎えることで感慨深く、「続ける」ということを身に沁みて考えます。商売 を続けれていることは、ひとえにジェラートを食べに来てくださるお客様あってのことです。いつも、本当にありがとうございます。

ちょうど30歳の時に阿佐ヶ谷でお店を始めて6年経ったことになります。
何のキャリアもなく、商売をしたこともなく始めたので、6年続けてこれただけでも奇跡みたいなものだなと思います。ちょうど震災の日が1周年で、それから5年経ちました。

Read more

6周年のジェラートたち。

Published on / Comments

画像:6周年のジェラートたち。

先日もお知らせしましたが、3/11でシンチェリータは6周年を迎えます。

今年は「6」に因んだジェラートと焼き菓子を作りました。

ジェラートは、6種類の素材を使った複雑系フレーバーを6種類作ることにしました。
普段はシンプルを心がけているのでなかなか難しくもあり、楽しくもありました。例えば、かぼちゃとさつまいもを同量入れた場合、どちらが強く出るか?など、今まであまり考えたことがないものも、想像と違っていたりと、勉強にもなりました。

それでは、ラインナップをご紹介していきましょう。

1,贅沢ラムナッツ
ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ラム、オリーブオイル、パン、塩。
昨年、ジェラートワールドツアーで作ったラムナッツの変形バージョン。ピスタチオをメインにイタリアっぽいイメージでオリーブオイルや塩をアクセントに味のベースにパンも混ぜみました。

Read more

3月11日で6周年を迎えます。

Published on / Comments

画像:3月11日で6周年を迎えます。

3月11日でシンチェリータは6周年を迎えます。
東日本大震災から5年、阿佐ヶ谷でお店を始めて6年になります。毎年の事ではありますが、複雑な心境で周年を迎えるのも僕たちの使命みたいなものかもしれないなとも思うようになりました。

5周年までは毎年、お酒を出したり、ちょっとした食べ物を作ったりと、ささやかなパーティー的にイベントをやっていたのですが、今年は特にパーティーみたいなことはやらない予定です。
僕たちはもっと成熟していかないといけないなと思うし、6年経っても10年経っても、そこにあるのが当たり前のような存在になれればなと思うので、少し落ち着いた歩みを進めていこうと思っています。

とは言え、6周年。

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430