Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


September 2016 Archive

週末限定、アフォガートと郷土菓子。

Published on / Comments

画像:週末限定、アフォガートと郷土菓子。

イタリアウィークも残すところ週末だけになりました。

最後の締めは、週末限定の焼き菓子とアフォガートです。

「土日限定、イタリア郷土菓子」
イタリアには郷土料理もあれば、郷土菓子も沢山あります。
沢山ある中の郷土菓子の中から個人的に好みの焼き菓子をチョイスしてみました。

◆リコッタタルト(380円)
シチリア島にあるマルサラ名物のレモン風味のリコッタチーズのタルト。
脂肪分が少ないさっぱりしていてモソッとしているリコッタチーズをたっぷり中に入れて、上部にはシチリアのアーモンドをぎっしり敷き詰めました。
ぼろぼろとした食感も良くて、ペロリと食べれそうです。

Read more

お料理に使えるハーブのブーケ。

Published on / Comments

画像:お料理に使えるハーブのブーケ。

イタリアウィーク、おかげさまで毎日好評で引き続き絶賛開催中です。

明日30日(金)は吉祥寺にある小さなお花屋「hibi」さんがやって来ます。
http://hibinohana.com/index.html

今回はイタリアウィークに合わせて、お料理に使えるハーブのブーケを作ってもらいます。
「お料理に使える素材でブーケを作る。」
と、聞くと意外と思い付きそうで思いつかないアイデアだなぁと感心します。

僕たちの生活習慣の中で、お花もそうだけど、ブーケを買おうと思うことって少ないし、習慣的にも馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパに旅行に行ったりすると割と普通におじさんが花束持って歩いてたり、かばんに一輪花が入っていたりするのを見かけると、いつも素敵なことだなと思います。

ブーケ片手にぶらっと阿佐ヶ谷の街をぶらっとして、晩ご飯にハーブを使った料理を作るなんて最高な一日な気がします。

お料理に使えるハーブのブーケ(1000円)
30日(金)14:00頃?1日(土)売り切れるまで

イタリアウィーク、残りも少なくなってきましたが、引き続き宜しくお願いします。

イタリアウィークフレーバー。

Published on / Comments

画像:イタリアウィークフレーバー。

イタリアウィーク用にジェラートも色々作りました。

もう出始めているものもありますし、まだ作っていなくて余裕がなくて作れないかもしれないものもありますが、一先ずお知らせです。

◆アーモンドのストラッチャテッラ
シチリアアーモンドを焙煎してミルクジェラートに混ぜ込んだアーモンドジェラートに、DOMORI社のカカオで作ったチョコチップを混ぜ込みました。
シチリアのアーモンドは香りが良くて甘みもあって、とっても美味しいです。

◆梅バジリコ
いつも出している完熟梅にバジルを混ぜ込んで爽やかな風味に。
バジルと梅の香りのコラボレーションが最高です。

◆リモーネバジリコ
小笠原の島レモンとバジルを合わせたイタリアでは割と見かけるフレーバー。
島レモンはレモンとオレンジの掛け合わせなので、酸味がそれほど強くなくてバジルとの相性も抜群。

Read more

9/28(水)はビチェリン。

Published on / Comments

画像:9/28(水)はビチェリン。

トリノ名物ビチェリン。

トリノはイタリアの最北西に位置する街です。ビチェリンは18世紀からあるそうで、日本だと江戸時代なので、そんな時代にこんなシャレた飲み物を飲んでいたと思うと流石!と思ってしまいますね。

ビチェリンはエスプレッソ、ホットチョコレート、牛乳という3つの構成になっています。
それらが混ざっているのではなく、グラスに入れられて層状になっているのが特徴的です。

◆ビチェリン(650円)※9/28(水)11:00-closeまで。
いつも使っている那須高原の牛乳に脱脂濃縮乳をバランス良く配合し、DOMORI社のアリバナショナル種とホワイトチョコレートを合わせたホットチョコレートにイタリアウィーク用にフレスコさんで焙煎してもらったオリジナルブレンドのエスプレッソを注ぎます。
上部にはふわっとしたフォームミルクを乗せています。3つの構成要素が自然と混ざっていく感じを楽しみながら飲み進めてみてください。
なかなかのボリュームで重たい感じもするので、ミルクジェラートを1玉添えての提供です。ちょっとジェラートにかけても良し、ミルクジェラートをフロートさせるも良し。

17時ごろから、カフェフレスコの澤地さんがやって来ます!
澤地さんがいる時間帯はビチェリンを作ってくれます。この機会に是非、コーヒーのお話なども気軽に聞いてみてください。

Food&Craft

Published on / Comments

画像:Food&Craft

イタリアウィークでは、食べ物だけでなくて選りすぐりの「Food&Craft」も販売します。

◆BUON'ITALIA(ブオーノイタリア)
阿佐ヶ谷にあるオリーブオイル専門店。
毎年冬の焼き菓子にはこちらのオリーブオイルを使わせてもらっています。
シンプルで癖がなく、どんなお料理にも使い易いのが特徴です。美味しいオリーブオイルで料理するとなんでも美味しく感じることができるので、是非この機会にオリーブオイルを買ってみてください。美味しいホワイトバルサミコも販売予定です。

Read more

イタリアウィークの「パンとジェラート」。

Published on / Comments

画像:イタリアウィークの「パンとジェラート」。

「パンとジェラート」は、シンチェリータでは定番のイベントになりつつありますが、イタリアウィークに合わせて、パーラー江古田さんに今回は特別にイタリアらしい卵入りのブリオッシュといつもの卵なしのバターたっぷりのブリオッシュの2種のパンで楽しむ仕様で臨みます。

◆パンとジェラート(2種)720円 ※9/26(月)夕方?27日売り切れるまで。
パーラー江古田のブリオッシュ(卵入りと卵なしの2種)×お好きなジェラート各1種類ずつ。
イタリアのブリオッシュは卵もたっぷり。卵入っている方をカカオにしよう!とか、卵なしの方はフルーツ系にしよう!とか、パンとフレーバーの組み合わせを考えるのも楽しいと思います。
2個セットなので晩ご飯代わりにも良いかもしれませんね。

今回はイタリアウィークということで、いつもより沢山ご用意する予定ですが、売り切れ次第終了となるので、その際はご了承ください。

初日から「パンとジェラート」で盛り上がっていければなと思っています。

Lupi32のお惣菜たち。

Published on / Comments

画像:Lupi32のお惣菜たち。

シンチェリータで開催される「イタリアウィーク」も気付けば、もう1週間もなくなっていました。
立派なチラシができたこともあって、どこで開催されるんですか?と聞かれることも多いのですが、店内で開催します!改めて。

色々計画していると、結局、結構なボリュームのイベントになってきたので、そろそろ中身の詳細もお知らせしていきましょう。

Read more

洋梨って不思議な果物。

Published on / Comments

画像:洋梨って不思議な果物。

洋梨って変わった果物なんだと思った話です。

果物を扱う仕事をしていると、「熟成」ということが大きなキーワードになってきます。それは、熟した方が甘さが乗ってきて、良い香りも出てくるからです。熟した方が美味しいということですね。
それに加え、樹上で熟したかどうか。ということも、ちょっとしたこだわりポイントみたいに扱われることもあります。これは、流通の関係で早めに収穫して追熟させて食べ頃にさせることが多いので、樹上で熟した方がより自然でより美味しいということが言われています。
僕は正直、同じ木から採れた果物を樹上で熟させたものと、収穫してから追熟させたものを食べ比べたことがないのでよく分かりません。ただ、経験則的にある程度、樹で熟させていないと追熟の限界もあるのは感じています。

Read more

何が自然で何が不自然なことか。

Published on / Comments

画像:何が自然で何が不自然なことか。

僕たちは何となく、「より自然なものの方が良い。」という、ある種固定観念みたいなものもあって、そう考えてしまいがちです。オーガニックとか無農薬というのもそういう要素もありますね。

でも、今回、山形県は天童に洋梨とさくらんぼでお世話になっている関農園さんに伺って、色々お話を聞いているとよく分からなくなってきました。

そもそも、山に行って果物の木が自生していたとして、それを食べても美味しい可能性は低いということです。
それが一番自然な状態なはずだけど、美味しいというのとは、違ってきます。
人の手が入って美しい庭園があるように、美味しい果物もまた然りです。

Read more

ITALIA WEEK in SINCERITA。

Published on / Comments

画像:ITALIA WEEK in SINCERITA。

9/26(月)- 10/2(日)の1週間、お店で「イタリアウィーク」を開催します。

この期間、選りすぐりの素敵なお店たちがシンチェリータにやって来ます!
イタリアらしいイタリアではないけれど、僕たちが思う美味しくて楽しいイタリアを知ってもらう機会になればいいなと思って初めて開催するイベントです。

「イタリア人はイタリア料理なんてない。」とよく言います。それぞれの地方にそれぞれの料理や郷土菓子がたくさんあるのがイタリアの食べ物がおいしい理由だと思います。
それぞれの日に開催されるイベントは、また少しずつ紹介していこうと思いますが、今日はまず全体のスケジュールのお知らせと参加店の紹介です。

Read more

東京すだち遍路2016

Published on / Comments

画像:東京すだち遍路2016

今年も「東京すだち遍路」が9/10から一カ月間開催されます。

東京すだち遍路は、徳島県神山町、すだちの町が主催となって東京の様々なジャンルのお店がすだちを使ったメニューを提供するというイベントです。
僕たちシンチェリータは今年で3回目の参加となります。

http://sudachi-henro.jp/

毎年、メニューを変えながら参加していますが、今年も平日と土日祝日の2パターンのメニューで臨みます。

今年のメニューはこんな感じです。

平日:すだちのグラニータフロート(800円)
すだちと和三盆の甘味だけで作ったグラニータに、和三盆ジェラートを乗せて提供します。
すだちの産地に近い和三盆を合わせているので、優しい甘さとすだちの酸っぱさが美味しいグラニータと和三盆のジェラートを一緒に食べると格別です。

土日祝日:すだちヒューガルデン
こちらは昨年好評だったので、今年も引き続きやります。
すだちとベルギーのヒューガルデンビールを合わせたフレーバーが店頭に並びます。ヒューガルデンビールの柑橘系の香りとすだちの相性がとっても良いです。

出来るだけ切らさないよう準備する予定ではいますが、売り切れてしまう可能性もあるので、その際はご容赦ください。

ジェラートは晴れの日の食べもの。

Published on / Comments

画像:ジェラートは晴れの日の食べもの。

予報が外れて天気に恵まれた週末となりました。8月後半はなかなか厳しい天気が続いていたので少しほっとしています。

ジェラートのような季節商品の商売をしていると、定番の質問で「冬ってやっぱり売れないんですか?」に続いて「雨だとやっぱり厳しいものですか?」と聞かれます。

どんなお店でも雨だと厳しいものだと思うので、ジェラートだから特別という訳ではありませんが、どちらかと言うと、駅から離れているしアーケードでもないのでより厳しくなるものです。

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430