Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


10/13は十三夜。

Published on / Comments

画像:10/13は十三夜。

今年は9/15が十五夜で、10/13が十三夜。十三夜は日本独自の文化で、少し欠けた月を
日にちとピッタリ合う年は珍しいですね。

今年は先月の「里芋ティラミス」が意外と奇をてらったようで、普通に美味しいというなかなか良い感じに仕上がったので、今年は洋な感じでお月見を楽しむフレーバーを作ります。

よく考えると、お月見だからお団子!
とか、里芋を煮たものを食べる。とか、昔ながらの風習も大切ですが、元々、秋の収穫を喜び感謝するためのもだと思えば、別にそれらを使ったものであれば何でも良いんじゃないかなとも思います。

という訳で、今年は「和栗のモンテビアンコ」を十三夜限定で作ります。

モンテビアンコとは、所謂、モンブランの原型であるフランスとイタリアの国境あたりにあるモンブランという山脈をモチーフにした僕たちにも馴染みのあるお菓子のことです。
イタリアのも形は違えど、シンプルに栗を楽しむお菓子です。

今年の獲れたての和栗ミルクベースに少しのDOMORIチョコとラム酒を加えました。アクセントに栗の甘露煮の粒々食感も加えた、和栗を堪能する仕上がりです。

和栗のモンテビアンコを食べて、秋の収穫を喜び感謝しましょう!

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430