Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


ウッドベリーズ祭り。(11/21-11/27)

Published on / Comments

画像:ウッドベリーズ祭り。(11/21-11/27)

ウッドベリーズ祭りが始まりました!
急ではありますが、ずっとやってみたかった仲良くしていただいているウッドベリーズとのコラボ企画が決まりました。

ウッドベリーズさんは、吉祥寺でなんと20年近くもフローズンヨーグルトのお店をされている僕の中ではもはや伝説的なお店なのですが、縁があってもう7,8年くらいの間仲良くさせてもらっています。ヨーグルトも使わせてもらって、果物も色々紹介いただいて助かっています。

嗜好が似ているのか、美味しいと思う部分が似ていて、個人的にもよく食べに行かせてもらっています。

今回はそんなウッドベリーズの美味しいヨーグルトをより知ってもらいたいなと思って、ウッドベリーズ祭りを開催することになりました。

ウッドベリーズのヨーグルトの特徴は、酸味と旨味のバランスだと思っていて、一般的に売られているヨーグルトよりも酸味も旨味も際立っています。
僕はそのまま食べるのも好きなんですが、果物と合わせたり蜂蜜や砂糖で甘みを加えて食べる方が好みです。
酸っぱくて苦手という方もいるかもしれませんが、こういう美味しい酸味は是非味わってもらいたいです。

そんなウッドベリーズのヨーグルトの美味しさを楽しめるようなデザートを。と考えたのが今回提供する「いちごヨーグルト」です。※460円。

伊澤いちご園の初摘み苺とウッドベリーズのヨーグルトから作ったギリシャヨーグルトを合わせたいちごヨーグルトと、ヨーグルトに蜂蜜と果糖で甘みを加えたプレーンなヨーグルトに砂糖漬けにした苺の果肉を混ぜ込んだものの2層仕立てになっています。
上部にはフランボワーズをあしらって彩りと食感を楽しめるようにしました。

ジェラートは、まずは「梅ヨーグルト」と「フランボワーズヨーグルト」の2種からスタートです。

梅ヨーグルト:昨年から大好評の和歌山はみなべ町の完熟梅とヨーグルトの組み合わせ。
フランボワーズヨーグルト:フランス産の木苺とヨーグルトの組み合わせ。食感も楽しい仕上がり。

ウッドベリー祭り!というほど、大したものはありませんが、この機会に是非美味しいヨーグルトを知ってもらえればなと思っています。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430