Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


春のイチゴまつり。

Published on / Comments

画像:春のイチゴまつり。

そろそろ、春がやって来そうな予感がする3連休は賑やかに過ぎて、苺が最盛期を迎えつつあります。ここから先は気温が上がってきて、苺は傷むのが早くなってきます。

苺が出だすと、みんな苺は1種類入れるくらい人気で、毎年この時期になると国民的な果物だなぁと思います。

苺はフレーバーとしても色々使い易くて、合わせ易い万能な素材でもあるので、3/21(火)から1週間ちょっとくらい苺を使ったフレーバー4種類が登場する「春のイチゴまつり」が始まりました。

◆苺
オーソドックスな苺のソルベ。女峰という酸味が強めで中まで赤い果肉の品種を使っているので、色鮮やかです。シンプルだけどインパクトがある苺らしいフレーバー。

◆苺ミルク
贅沢にも苺を50%使っていて、ミルクと合わせたありがちなフレーバーですが、こんなに苺をしっかり感じれる苺ミルクって意外とないかなと思います。

◆苺チョコソルベ
昨年のバレンタインに出していて好評だったミルク不使用で、苺にDOMORIのマダガスカル産カカオを合わせたソルベタイプのフレーバーです。見た目はカカオだけど、味はしっかり苺です。

◆苺ヨーグルト
苺がメインでヨーグルトが苺感を引き立てるような合わせ方をしてみました。
不思議とヨーグルトが少し入った方が苺感が強いような気がします。ヨーグルトはもちろん、ウッドベリーズ。

本当はもっと苺フレーバー作りたいとこではありますが、まだまだ気温も上がり切らない厳しい時期でもあるので4種類と控えめでいきます。

苺自体は毎年5月くらいが最後となりますが、先にも書いたように気温が上がってくると熟すまでが早くなるのと、傷みやすいので是非今の間に旬の苺を試していただければなと思います。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430