Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


こどもジェラートコンテスト、結果発表!

Published on / Comments

画像:こどもジェラートコンテスト、結果発表!

こどもジェラートコンテスト結果発表!

今年は過去最高の48作品の応募がありました。
毎年応募してくれる子もいれば、歳を取って恥ずかしくなったのか応募しなくなる子もいますが、年々嬉しいことに応募が増えていて嬉しい限りです。

毎年4作品を作っていましたが、今年は応募数も増えたということで5作品作ります。

1、虫とり
てきとうにわからないけどやりました。木に虫がついているのをイメージしています。(原文)
抜群の空間把握能力とネーミングセンスを発揮した作品。カカオが大地でメロンが草原?か木と葉っぱなのかそんな感じのイメージだと受け取って作りました。再現度を高くするために、チョコで作ったカブトムシと虫取り網も作ります。コーンに盛り付けるのがポイントみたいなので本人が来たら是非コーンで食べてもらいたい。

2、わたしとらどし!
うめのジェラートにとらのもようみたいにこくとうジェラートをはさんで、カリカリうめとこくとうのかけらをかざります。わたしのすきなものばかり(原文)
昨年も選ばれた子なので2年連続となります。作品名がまた素晴らしく、わたしアピールに負けました。組み合わせも自分では考えもしないもので、梅と黒糖さらにはカリカリ梅という意外と合いそうな組み合わせ。

3、オムアイス
上の方はあつい日に人々がひんやりすずしくなれるようにバナナアイスと干しブドウにしました。下の方は、イチゴアイスと干しブドウ。さらにくわえて、下の方にまんべんなくクルミをくわえました。なぜかというと、チキンのかわりにしてみたかったからです。(原文)
初めて断面まで描いてくれた2層式。オムライスにかけるというダジャレ的なアイデアが気に入ったのと、ちゃんとオムライスをイメージして色味で考えてきてくれたことに感動しました。バナナ、苺、レーズンとクルミという組み合わせも美味しそう!

4、レモンラズベリージェラート
レモンジェラートにラズベリーソースがかかっています。レモンジェラートは、あんまりすっぱくありません。(原文)
これから暑くなってくる今の季節にピッタリなフレーバーということで、単純に美味しそうという理由で選びました。激しくかかったラズベリーソースが良いですね。

5、やきとうもろこし
とうもろこしあじ。うえにとうもろこしをやくときにつけるしょうゆを、やいたようにみせるのがぽいんと。(原文)
毎年応募してくれていて、年々らしさが出てきた気がします。焼きトウモロコシのジェラートって美味しいだろうなと思って選びました。さらに、焦がし醤油を合わせるとなると塩っ気も相まって美味しいジェラートになりそうだと思っています。今回の中では味的には一番手強そうで若干心配ですが、何とかやってみましょう。

という5作品になりました!沢山のご応募ありがとうございました。当選されたみんなも、されなかったみんなも懲りずに来年も応募してください!
この5作品は5月5日のこどもの日に朝から店頭に並びます。毎年、人気なこどもジェラートコンテストなので気になる方はお早めにお立ち寄りください。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430