Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


見えるものと見えないもの。

Published on / Comments

画像:見えるものと見えないもの。

インスタ映え。
という言葉が流行るように、最盛期よりも少し落ちて来た感もあるけれど、まだまだ見た目重視な物事が大切にされる傾向にあるようです。

今回の改装のメインにも据えられている前回書いた「pozzetti」という壺型ショーケースを選んだことも、「映える」ことから少し遠ざかりたいという天の邪鬼的な意味合いも少しあって、仕上がった商品が映えることよりも、プロセスを大切にすることを意識した作りを目指しています。

僕自身のスタンスとして、このブログの頭に書いているように、全てのことに対してプロセスを重視するきらいがあります。

通常、ジェラートと言えば、色とりどりのフレーバーが並んでいるのが代名詞的なところもあるし、実際、見栄えも良いし、選び易いのが特徴的でもあります。

でも、今回はジェラートの美味しさ(状態)を重視したため、ジェラート自体が全く見えなくなります。
これから食べるものが全く見えないことというのは、ある意味、信頼で食べてもらうようなことでもあるので、なかなかハードルが高いことでもあります。

しかし、先にも書いたように大切なことはプロセス。

僕の個人的な考えは、「正しい姿勢で、適切なプロセスを踏んで作りさえすれば、結果的に仕上がった商品はちゃんとしたものが出来上がる。」

と思っているので、いつも大切にしているのは、出来上がったジェラートが美味しいことよりもどのようにそのジェラートが出来上がったのか。というプロセスの方が大切だと考えています。

どんな素材を使っているのか、どこで誰が作った素材を使っているのか、その素材をどのように加工するのか、誰がどんな顔をして作っているのか、そして、誰が出来上がったジェラートをどんな様子で盛ってくれるのか。
そんな一連のプロセスをできる限り、物理的に見えるような店作りを目指しています。

「素材とプロセスのプレゼンテーション」と呼んでいて、今までよりも、より素材が見えたり、時には触れたり、または、その果物なら果物の木や花があったり、ジェラートが見えない分、そんなプロセスを感じてもらえると良いなと思っています。

今までお店をやってきて、より強く感じるのは、味だけが美味しいから美味しいと感じる訳ではないということです。
サービスも大きな要因であることに加え、雰囲気や情報、その時の天気や気分にさえ影響するものだと思うと、できる限り、複合的に、総合的に美味しいと感じる店作りが重要であると考えます。

いつも思うのですが、例えば、日本らしいものとして「侘び寂び」という言葉を使って表現したり、見た目として枯山水みたいなもので表現したりとすることを時々目にしますが、概念は概念として存在していれば良いのであって、大切なことはそういう言葉や見た目であることではないのだと思います。

利休の時代に「侘び寂び」という言葉がなかったように、そういうことは後から言葉になったり、概念として認められるものだから、自分が考える日本らしいものを自分なりに咀嚼して表現できることが良いのだと思うものの、それはそれで結構難しいものです。

少し話が逸れましたが、一連のプロセスの中では、素材が作られている様子は目の前にはないので見えない、その素材が運ばれてきて置かれる様子が見えて、その素材を使ってジェラートを作っている様子は見えるけど、出来上がったジェラートは見えない。
見えなかったジェラートが壺から出てきて、初めてジェラートの色が見えてカップに盛り付けられる。

今回の改装のテーマの一つがこういった「目に見えるものと見えないもの」ということが大きなポイントとして意識しています。

トレーサビリティという言葉も当たり前になりつつありますが、世の中、大抵の物事が同じように目に見えるものと見えないものが混在していて、目に見える部分を頼りに信頼してしまう部分があるけれど、実際は目に見えない部分の重要性を欠いてしまうこともあります。

僕の中では見えないものと見えるものの共存みたいなことが、なんとなく日本らしい価値観に繋がるような気がしています。
自分が思う日本らしさと自分が好きなイタリアらしい部分など上手くミックスしたお店になればいいなと思っています。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430