Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


アジャスト。

Published on / Comments

画像:アジャスト。

気が付けば、2月が終わり、改装工事も残り数日を残すばかりとなりました。

工事自体は、とても順調で、時々耳にするように工期が遅れて。。。みたいなことは全くありません。
細々した問題は日々出てきますが、許容範囲だし、都度対応していくしかないものなので、何とかゴールが間近なところまでやって来ました。

お店が完成に近づくにつれ、性格的なこともあってか、不安も増してくるものです。
前にも書きましたが、商売的に集客が落ちて来たことが原因での改装という訳でもないので、わざわざ、雰囲気まで大きく変える必要があるのか?ということに関しては、リスタートプロジェクトを考え始めた時から今も引き続き半信半疑な部分があるのが正直なところです。

物事を作り出すことが得意な人と、物事をアジャストしていくことが得意な人がいると思っていて、僕はどちらかと言えば、たぶん前者で、僕以外のスタッフは後者である場合が多いと感じています。
適応能力が高い人は与えられた環境をより美しく、より効率的に進化させてくれます。

全体としてのバランスが良く取れていると思うので、今回のプロジェクトもある程度攻めたものを作ったとしても、後々にみんなで上手い具合に自分たちらしいものに自然と寄っていくんだろうという期待もあります。

自分で作りだしたものであっても、出来上がった時点がベストな状態ではなくて、思ったより使いにくかったとか、思ったよりも雰囲気が違っている場所があったとか、色々、使い始めてから分かって来ることもあるものです。

そういった時にまた、アジャストする能力が必要になってきます。
思えば、これまでも数年間かけて少しずつお店自体の雰囲気作りやサービスも進歩させてきました。
お店もまた、人と同じように自分たちの成長と共に進化していくものだと思うので、ここからまたみんなでアジャストして、より良いお店づくりができればなと思っています。

ありがたいことに、僕たちのチームには絵描きが二人もいて、お花屋さんの仲間が出来て、ミュージシャンもいて、時々、巨匠にポスターも描いていただいたりと、お店をやってきた中で沢山の出会いと共に、お店も成長してきたので、もうすぐ、リスタートしますが、まだまだリスタート地点なので、ここからまた少しずつ成長してければなと長い目で楽しんでいきたいなと思います。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430