Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


9年目の余地。

Published on / Comments

画像:9年目の余地。

おかげさまで、プレオープンも8周年の日もとても忙しく、沢山お祝いしていただけました。ありがとうございました。

お店というのは不思議なもので、8周年が終われば、翌日には9年目が始まりました。ということになります。僕たち人間の場合、38歳になったからと言って、翌日から39年目に入りました。とはなかなか言わない気がします。

で、シンチェリータは9年目に突入しました。

良い形でリスタートできた9年目はきっと、これから先にとっても思い出深い年になることでしょう。

お店を1週間くらい営業してみて、ようやく体が温まってきて、色々なことが見えるようになってきました。
pozzetti(ショーケース)とも少しずつ馴染んできて、お店自体にも少しずつ馴染んできている感じがします。

そして、スタートとリスタートの違いを感じています。
8年間、ジェラテリアをやってきた経験値がある状態でリスタートしたことで、僕自身もスタッフも順応していくスピードがとても早いです。

まだまだフレーバーは出揃っていませんが、そこまで焦らず、詰め込み過ぎずのペースで作っていこうと思っています。
ここで焦って必死になり過ぎると後に響いてくることも今ではよく理解しています。

一方ですでに旧型ジェラートマシンやエスプレッソマシンをどう使いこなすかという楽しみも出てきました。
どちらも、とてもアナログなので、慣れるまでもう少し時間がかかりそうではありますが、純粋に楽しい。アナログな機械ってこういう浪漫があるもので、今回のリスタートと相性が良いなと思っています。

常に自分たちの成長余地を探りつつ、一先ず、ジェラート作りを追いつかせなくては。

それでは、9年目もよろしくお願いします。

Comment

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430