Gerateria SINCERITA

Blog: ジェラートマイスターのブログ

いつも、ジェラートのことを考える。
いつも、どうすればもっと美味しく作ることが出来るか考える。
そういうプロセスが大切だと思うから、少しだけ書き連ねていこうと思う。

どんなメディアよりも、自分の言葉が一番しっくりくるものです。
ちょっとしたお知らせとか、ちょっとした思い付きとか、
自分の言葉で伝えたいことを
ゆるりとお伝えしようと思います。


探究心と忍耐力。

Published on / Comments

画像:探究心と忍耐力。

昨日はウッドベリーズの田川さんと共に山梨までネクタリン生産者の丹沢さんを訪ねた。

ネクタリンは油桃とも呼ばれ、ツルッとした皮(白桃は産毛のようなものがあるのに対し)と程よい酸味があるのが特徴の桃の一種である。
お恥ずかしながら、ジェラートの仕事を始めるまで名前は聞いたことがあるかな。くらいで、食べたことはなかった。
でも、仕事柄、色々な果物をジェラートにしていると、八百屋で見つけた知らない果物は大抵試すので、7年前くらいに買ってみたのをよく覚えている。
そのネクタリンはプラムくらいのサイズでカチカチで包丁で切るのがやっとというくらい固いものだったし、食べても味気なくてネクタリンって微妙なんだなと思いつつ、数年間は買っては試してみてというのを繰り返したけど、結局、ネクタリンて微妙なんだなという結果に落ち着いていた。

Read more

果物が沢山やって来る季節。

Published on / Comments

画像:果物が沢山やって来る季節。

5月頃には果物が全然ない季節で残念だなぁと思っていると、気が付けばドドッと果物がやって来て盛り沢山の季節になっていました。

生産者から直接、果物を送ってもらう場合は大抵、急に送られて来るか、直前に連絡があって送られてくることが多いもので、製造スケジュールは臨機応変に対応できるようにしておかねばならない時期でもあります。

農家さんにとっては、果物は待っててくれないので、収穫期というのはまさに一番忙しい時期でもあります。
ジェラテリアをやっていなかったら、そんなことも気付かなかったかもしれません。もう一度言いますが、果物は待ってくれません。

Read more

不完全な美味しさ。

Published on / Comments

画像:不完全な美味しさ。

今年に入ってからハマっていることの一つに、茶室の文化やそれに関わる茶碗であるとか、関わるグッズや考え方があって、色々調べたり読んだりしている。元々、昔から好きなジャンルではあったし、自分の考え方にも合致することも多くてジェラートにも取り入れているところもあるんじゃないかと思う。

その中で、以前からある程度意識はしていた「不完全な美味しさ」や「不均一な美味しさ」みたいなことがあって、そのあたりをより意識してジェラート作りに活かしてみようと試している。

Read more

メープルはおいしい。

Published on / Comments

画像:メープルはおいしい。

こんな言い方を自分でするのもどうかと思いますが、シンチェリータで最初の頃からずっと出しているフレーバーの一つで、一番と言っていいくらい人気がないフレーバーが「メープル」です。

今日、偶然、出かけ先でメープルアイスを食べる機会があったのですが、なんとなく人気がないのも分かるような気がしました。所謂、香料的な香りが強いもので、子供の頃、パンケーキにかけていたのもこの香りだったなぁと思い出しました。

Read more

さくらんぼ週間(早生)。

Published on / Comments

画像:さくらんぼ週間(早生)。

気が付けば、果物がたくさんやって来る季節になっていて、日々、果物との戦いです。

昨日は早生品種のさくらんぼ「紅さやか」を10kg。
1コ3gちょっとしかないさくらんぼの種をひたすら取るという非常に地味な作業ですが、急がなくては酸化も早いということで大変な作業上位に入って来るさくらんぼです。

今年はご縁があって新しい生産者さんからも今までと違った品種のさくらんぼを仕入れることになったので、いつもより早いタイミングでの「さくらんぼ週間」が始まります!

Read more

top

写真:店舗

Gelateria SINCERITA

03-5364-9430