Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 08.12.2012 9:38am

聖火の消灯と共に

オリンピックが閉幕し、聖火が消灯されようとしています。
でも、私たちのスプーンでジェラートを繋いで行くと言う、ジェラートの聖火リレーはこれからです。

そういう想いを込めて、このタイミングでウェブサイトをリリースしました。

「初心忘るべからず」
とは、よく耳にする諺です。
一般的には、「初めて何かをやろうと思った時の気持ちを忘れないこと。」と思われがちですが、元々の語源は少し違っていて、「人生の試練の時に、どうやってその試練を乗り越えていったのか、という経験を忘れるな。」と言うことだそうです。
それまで経験したことがないことに対して、自分の未熟さを受け入れながら、その新しい事態に挑戦していく心構え、その姿の事を指します。

でも、人間何にでも慣れてしまうもの。
何かきっかけがないとずっと意識を高く持ち続けることは難しいこともあります。だから、私たちは毎年気持ちをリセットする機会を作るようにしています。
昨年は、お店を改装しリニューアルしたことによって。今年は、この8月から株式会社シンチェリータとなったことによって。

そう、今月から株式会社シンチェリータとなりました。
とは言え、今までと大きくは変わりませんが、初心をしっかり思い出すチャンスになりました。

失敗続きだった1年目、改装してようやく自分たちのやりたい方向性が見えて来た2年目、
ジェラテリアとしての体裁がようやく整って来た3年目。
次の課題は、街のジェラテリアというビジネスモデルを構築することです。

どんな街にもぶらっと立ち寄れるジェラテリアが出来て欲しい。
それが私個人の昔からの想いです。
そんなこと誰も求めていないよと言われるかもしれません、ただの個人的な趣味みたいに思われるかもしれません。

でも、イタリアで感じたジェラテリアの魅力は、そういうところでした。
何より私自身、ジェラートが大好きだから、そんな大好きなジェラートを食べる事が出来る環境になればなと思っています。

そういう意味でも、街のジェラテリアは商売としても成り立つし、素敵で楽しいものなんだよと言うことを示していかなければ、次に続く人が出てこなくなってしまうように思うのです。

だから、今日から気持ちを新たに、またジェラート作りに励み、美味しいジェラートを沢山の方々に食べてもらいたいなと思います。
改めて、宜しくお願いいたします。