Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.23.2012 1:18am

利平栗週間

気温も20度前後になりジェラテリアにとっては厳しい季節が始まりました。

とは言え、クリスマスケーキの準備や来月の新作の準備など忙しいことに変わりありません。合わせて、この夏から休止しているオンラインショップのリニューアルも進めています。

そんな中でも、「パンとジェラート」を開催したり、コーヒー豆を変えたり、日々のちょっとしたイベントもやっていこうと思っています。

来週10/29〜、「利平栗週間」を開催します。
その名の通り、利平という品種の栗のジェラートを1週間販売するというちょっとしたイベントです。

利平栗は、写真の左側の栗で焦げ茶色をしていて黒っぽい皮をしている栗です。一般的に出回っている筑波という今使っている品種よりも、甘みと風味がしっかりあって、割と粉質な栗です。何百個も剥いて仕込んでよく分かったのですが、こういった栗は味は良いけど、価格が倍くらいするし、何より粉質なのですぐに崩れてしまってマロングラッセ、甘露煮、渋皮煮のように栗の原型を留めるものに向いていません。

さらに粘質な栗だと、ジェラートにした場合でも、気を付けないと粘りが出てしまいジェラートの食感を損ねてしまいます。
そういう意味でも、この「利平」はジェラートに向いているように思います。

もちろん、価格が高く、やや小振りなので仕込みも大変ということもあって、ずっとは出せませんが、1週間くらいならと思い、「利平栗週間」をやってみることにしました。

今出している栗のジェラートも十分美味しいのですが、さらに和菓子の栗きんとんのような栗そのものを楽しめるジェラートに仕上がっています。

今まで栗のジェラートを食べられた方は、その違いを比べていただいて、食べたことがない方も和栗らしい味わいを楽しんでいただければと思います。毎日出す予定ですが、売り切れ次第終了となりますので、もしかすると、1週間持たないかもしれませんが、随時お知らせするようにします。