Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 11.07.2012 1:05am

ハッチベーカリー

毎日、天気の悪い北海道ですが、中標津、摩周湖、屈斜路湖あたりを色々連れて行ってもらい、今日は釧路湿原にぶらっと立ち寄り、釧路の街まで向かいました。

特に目的地のない釧路だったのですが、一件だけ行こうと決めていたお店があります。「ハッチベーカリー」というパン屋さんです。
パーラーの原田さんに聞いていたので、釧路に来たら行ってみようと思っていました。

土地勘もないし、お店が休みかどうかも分からないので、電話して確認してから伺おうと思って電話してしてみたところ、わざわざ駅まで迎えに来てくれました。
こんなところに。と言うような所にその素敵なパン屋さんがありました。

種類も豊富で、まだまだこういったローカルな場所では受け入れられにくそうなハード系のパンも沢山あって、朝から何も食べていなかったので、ついつい沢山パンを買ってしまいました。優しい味わいの豪快なパンという印象です。

勝手な想像ではありますが、まだまだ見慣れないパンたちを地元の方々にも受け入れられやすい事も視野に入れつつ、でも、自分たちの作りたいパンもしっかり作っていくぞという心意気が伝わるパンたちです。
お客さんを育てていきつつ、もっともっと美味しいパンを作っていくんだろうなという伸び代もあって、釧路というより、北海道の名店になりそうな気がします。

パン職人の方々も、お店の方々も素敵な方々もで、なぜだか一緒に飲みに行くことになり、大盛り上がりな夜となりました。

北海道に来て出会った、生産者の方も作り手の方も印象的なのはみなさん朗らかで、表情が豊かなことです。
みなさん、東京では見かけることが少ない素敵な笑顔でした。

そして、それが作られた牛乳やパンにしっかり表れていたように思います。ついつい、技術とかセンスを磨くみたいなことに躍起になってしまいがちですが、自分らしさと言いますか、人間らしさみたいなことがモノ作りの基本なんだろうなと感じた釧路でした。