Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 11.24.2012 12:54am

オシャレ旨い。

ジェラートという商品を扱っている以上、冷凍庫は欠かせません。
家庭用の冷凍庫と違ってマイナス25度以下の業務用冷凍庫を使うことが一般的ですが、製造方法の特徴やご配送も承っているという点から、マイナス30度の冷凍室を使っています。

この冷凍室での作業は夏でも冬でもとても大変です。
時には、冷凍室の掃除や片付けで10分以上中で作業することもあります。こういった作業はなかなか、肉体的にも精神的にも辛いものです。

そこで、あったかくて可愛い冷凍室用の作業着を買いました。
大切なのは、あったかいのは当然の事として、「可愛い」というところです。何でもそうですが、気に入ったモノには愛着が沸きますし、着ているだけでワクワクしたりすることもあります。大変で、時には嫌になってしまう作業もこれで少しは楽しくなるような気がしています。

そういった観点からも、私たちはユニフォーム選びも大切にしました。
当たり前のことですが、清潔感があってお客様から好感を持っていただけることを前提に、働くスタッフにとっても少しでも着ていてワクワクするような感じとか、気持ちよく働けるようなモチベーションに繋がればと思って選びました。
また、これは今までの仕事などの経緯や出会って来た人などの影響もあって、個人的な考えでもありますが、「良いモノを長く使う」ことが一番だと思っているので、所謂ユニフォームよりもしっかりした素材のものを選んでいます。

素敵なモノと素敵な人に囲まれて仕事が出来ることが、結局は一番やる気も出てくるし、楽しく仕事も出来るし、感性も磨かれていくものなんだと思っています。
もちろん、なかなかそんな状況にはなれませんが、少しでもそうなれるよう努力をしています。

ただ難しいのは、こういったことは自己満足的な要素も含みますし、趣味志向の問題もあります。誰にとっても好ましいものなんてありませんが、お店のイメージに沿った雰囲気を第一に今後も色々取り入れていきたいなと思っています。

「オシャレ旨い」。
そんな言葉が似合うお店になれればなと思います。