Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 12.08.2012 12:41am

「初摘み苺のパフェ」。

前回、パフェをやります!
と書いてしまったからには、しっかり仕上げなくてはという事で、だいたいイメージ通りだった昨日までの状態を今日無事、自分のイメージ通りの「初摘み苺のパフェ」が出来ました。

「パフェ」という程のボリュームはないかもしれませんが、個人的にはこれくらいが良いかなというボリュームです。

まだ写真がちゃんと撮れていなくて、試作のものなのでまた改めて撮り直してお知らせします。

構成を下から説明します。

◆マスカルポーネ苺
マスカルポーネチーズに、自家製苺ソースを混ぜ込み少しヨーグルトで酸味を加えました。
程良いクリーム状のマスカルポーネの乳脂肪分と苺感溢れる仕上がりです。

◆苺のマチェドニア
苺を、蜂蜜、和三盆、砂糖、果糖、レモンをバランス良く合わせたものに一晩漬け込み、フレッシュなソースを作りました。そこに、フレッシュな初摘み苺を合わせてフルーツポンチのようにしました。一応、イタリアぽくマチェドニアという名前を使ってみました。

◆濃厚ミルクジェラート
いつも出しているワイルドミルクよりも、濃厚で甘みを強くしたミルクジェラートを1玉乗せています。

◆苺ジェラート
今年初めての苺をいつものようにジェラートにしました。こちらもミルクジェラートと同じく1玉乗せています。

◆バルサミコ酢
6年熟成させたモデナのバルサミコ酢。何も手を加えず、そのままお好みでかけていただけるように小さなミルクピッチャーに添えてお出しします。

複雑な構成のようですが、そんなに複雑でもなく、シンプルに苺を楽しむ構成にしました。
「初摘み苺のパフェ」というだけあって、初摘み感を表現してみたかったので、酸味とフレッシュ感を大切にしました。
この季節の苺はまだ甘みがしっかり乗らなくて、若いなぁという印象があります。ちょっと甘めの苺のソースにフレッシュ苺を入れたマチェドニアはその若い印象が少しあって、最後にバルサミコをかけることで、その酸味が際立ちます。

お好みで自由に混ぜながら食べていただければと思います。

今回も平日限定で、1日20食。12/10-12/14の5日間の販売となります。
限定数を付けていますが、出来るだけ売り切れることがないよう準備します。どうしても売切れそうなときはツイッターなどでお知らせするようにします。

価格:700円

宜しくお願いします!