Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 01.06.2013 11:48pm

ジェラートぜんざいやります。

明日から「ジェラートぜんざい」やります。

特に和素材を意識している訳ではありませんが、やっぱり私たち日本人によく馴染む味覚に違いありません。何より、外国のものは輸入コスト等々かかってしまうので、国産のものの方が安価であることもあって、和素材は使い易いものです。

今年は小豆にチャレンジしようと思い、早速、ジェラートに餡をかける「ジェラートぜんざい」をやってみようと思います。

小豆は、エリモ小豆という品種の北海道は幕別町産の無農薬小豆を選びました。と言っても、まだまだ小豆については勉強中なので、品種別の細かな違いはまだまだ100%理解している訳ではありません。
この小豆は、色々比べてみたところ、小ぶりで小豆の皮の部分がしっかりしていて、皮の味が小豆らしく、風味がとても豊かです。

小豆感がとても強いので、今回はきび砂糖と黒糖をメインに粒餡を作ってみました。

ジェラートぜんざいというだけあって、粒餡をミルクで少し詰め直してミルクジェラートにより合うように少し汁っぽさを残しました。
ミルクジェラートは、久しぶりのジャージー牛乳を使ったジャージーのジェラートです。

久しぶりにジャージーを食べてみると、「あ、ジャージーの風味ってこんなだったな。」と改めて思い出しました。うまく言葉に出来ませんが、ジャージー独特の風味があって、餡との相性も良い感じです。

ジャージーミルクのジェラート、2玉にぜんざいをかけて500円で提供します。
アフォガートの時のように、100円でジェラートを追加で足すことができる、替え玉制度です。

寒い季節ですが、ジェラートぜんざいで何となく気持ちが暖かくなればいいなと思いを込めてお待ちしております!