Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 01.12.2013 11:43pm

ラムチョコもいつの日か。

僕は良くも悪くもハマり易いところがあります。
今回は例の如く、色々取り寄せるところから始まったラム。ラム酒が好きか?と聞かれると、好んで選ばない。と答え続けてきましたが、今回、奮発して様々なグレードを試してみました。何でもそうですが、高いから良いという訳ではありませんが、概して良いモノは高いことが多く、逆に言えば、高いモノの方が良い可能性が高いということになります。

それでも、ラムにそんな種類があるのも知りませんでしたし、一般的に製菓に使われるものは限られていることも知っていました。
でも、そんなものは流通や問屋さんの関係とコストの問題があってのことで、世界は広くもっと沢山の種類があります。

一度、そういった枠組みを取っ払ってとりあえず、試してみるところから始めるので、今回もまた色々勉強になりました。

ドモリのチョコレートもそうでした。
最初は、実はそんなにチョコレートのジェラートを好んで食べなかったし、チョコレートの場合、ある程度手に入れれるものが限られているということと、こちらもコストの問題もあって、あまり手を出せない部分もありますが、それでもドモリとの出会いは衝撃的なものでした。
ラムの違いは、それ以上に大きかったかもしれません。何せ、価格もモノによると10倍近く違ってしまいますから。

自分自身もまだまだ勉強中なのですが、それでもこんなに良いモノを発見してしまうと、伝えない訳にはいかないなと思ってしまいます。
もちろん、赤字になるようなことは出来ませんが、変に広告費をかけて何かをやるよりは、コスト高になったとしても、美味しいジェラートで良い素材について知ってもらうことで、お客様にとっても良い経験や良い思い出になればいいなと思って、今までもこれからも色々やっていこうと思っています。

そんな、僕が衝撃を受けたドモリのチョコレートの中でも大好きなマダガスカル産カカオと感動的なラムを組み合わせた「ラムチョコ(仮)」をいつかプレミアムフレーバーとして出してみようと思っています。