Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 01.23.2013 11:29pm

栃木、苺の旅。

今日は休みを利用して、なかなか行けなかった我が愛弟子、ジェラテリア伊澤いちご園の伊澤くんのところへ行ってきました。

その他、栃木県のジェラテリアも巡りつつ、栃木ジェラートの旅はなかなか楽しいものとなりました。やっぱり色んなジェラートを食べるのは楽しいし勉強になるものです。

そして、前から行ってみたかった伊澤いちご園の苺を見てきました。
栽培方法も新しいことを取り入れつつ、しっかり完熟させることの大切さを教えてもらいました。苺を食べ比べたり、苺狩りもさせてもらいました。

頭では分かっているつもりでもこうやって実際、育っている姿を見て、自分の手でもぎ取ってみるとまたその素材の見え方が変わってくるものです。
いつも同じところに行き着きますが、流通や傷みと劣化という大きな問題があります。それ故に、完熟で出荷出来ないというお話はどんな素材でも耳にすることです。

本来の美味しさとは、まずはその素材が最良の姿であることが絶対条件であるものの、その条件を満たすことは様々な外部要因があって難しいのが現実です。
こういったことは自分の努力とは別に、生産者の方々の手助けがないと敵わないことです。
美味しい完熟の苺を使わせてもらえることは有り難いことだなぁと改めて思いました。

最後は、伊澤くんたちとジェラート談義。
昨日に引き続き、ジェラート研究と言うのは誰かとジェラートについて話し合うということも大切なことだと思うし、実際、なかなか話せる仲間がいないのでこういった機会は大切にしたいなと思います。

お店のお休みも残り二日。
まだまだやりたい事が全然出来ていませんが、あと二日間充実した日を過ごせればと思います。