Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 02.15.2013 11:03pm

お店作り。

まだ寒い2月ですが、そろそろ忙しい時期の準備が始まってきました。

来月11日で3周年を迎え、14日にはホワイトデーがあって、17日には夕やけ市が予定されています。

それが終われば、お中元の準備が始まって、きっと気が付けばもう暖かくなってまた全速力の毎日が始まりそうです。夏までにまた大きな問題もあり、こちらはまた改めてお知らせしなくてはと思います。

こっそり新しい機械も導入したり、ちょっとテーブルを変える予定だったりと今月は地味ながら色々準備を進めています。
ジェラート作りももちろん、同時進行でベースの見直しから順々に全てのフレーバーを見直しているところです。本当は、「パンとジェラート」、「パフェ」、「ワイルドミルク販売会」などなど、色々やりたいところではあるのですが、なかなか手が回っていない状態です。

僕はジェラート職人ですが、ジェラートを作っていれば言い訳ではありません。
販売のこと、お店のこと、オンラインショップのこと、全体のトーン&マナーを含め、経営的なことも考えなくてはいけません。
どちらかと言えば、バランス型だと我ながら思うので、個人的な考え方ではありますが、味だけが良ければいい訳ではなくて、味に見合ったサービスやお店の雰囲気が大切だと思っています。

そして、味作りにも逆にそういった事が加味されているようにも思います。
一見、関係ないことのように感じるかもしれませんが、こういうお店でありたいことと、こういうジェラートでありたいということは、少なからず繋がっています。そういった相互的な作り方が結局は一番のオリジナリティでありブランディングであるのかもしれません。

もちろん、こんな面倒で大変なことは一筋縄ではいきませんが、最近は味作りとお店作りの一貫性とそれをチームワークで作り上げることの可能性はとても面白いように感じています。
個人店過ぎず、会社的過ぎない間的なスタンスというのもアドリブ的な要素が強くて不安定ではありますが、なかなかやりがいがあって楽しいものです。

まだまだ先は長いですが、引き続きコツコツやっていこうと思います。