Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 02.22.2013 10:51pm

テーブル。

何気ない時に、ふと昔を思い出すということってありませんか?

今日は朝から、昨日届いた新しいテープルの脚と天板を組み立てていてふと昔のことを思い出しました。
ジェラートの仕事をする前はずっとインテリアデザインの仕事をしていて、どちらかと言うと家具関係が多かったので、よく新しいレストランなどの物件に家具を納品しに行ったり、今日のように簡単な組み立てや設置をしていました。
懐かしいなぁと思うと同時に、簡単なことではありますが、ずっとやっていたことなので体が覚えていて、天板に脚を取り付ける作業もすぐに終わりました。

アジャスターで水平を取ることも、最後に綺麗に並べることもまたとても懐かしい感じがしました。

と言う訳で、今日からお店のテーブルが変わりました。

来月でまだまだ3年ではありますが、「改装したり季節感を出したりすることは大切。」だと時々耳にするように、ちょっとお店に変化を付けることも大切です。
今回テーブルを変えたのは、そういう意味合いもありますし、メンテナンス的な意味合いでもあります。

清潔にすることはもちろん、気持ち良くジェラートを召し上がってもらえるよう少しでも良い環境作りを心がけています。

ジェラテリアらしく、清涼感があって夏は気持ちが良いのですが、冬はどうしても寒々しくもあるので、木目の天板は良い効果があるかなと思っています。
若干、北欧っぽくなってきたような気もしますが、ジェラートもインテリアもトータル的にぶれないような雰囲気にと思います。