Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 03.27.2013 10:27pm

ジェラートを始めたい時に。

「ジェラートの勉強をしたいんです。」
というお問い合わせを時々いただきます。

僕自身、最初そうであったように最初のスタートはそういったところからで、そうやって問い合わせることも勇気がいるものです。僕も日本でも全然経験のないところから、色々な設計事務所にアタックしてみたり、イタリアでも同じようにやりたい!と思うと、突撃して働かせてもらえないか、勉強させてもらいないかと当たって砕けてきたので、そういった問い合わせをもらった時は何とか力になってあげれないかと考えます。

今日もそんなお問い合わせをいただいて、現実的に余裕がないこともあってお断りしてしまったのですが、よく考えるとジェラートを勉強したい!と思った人がアクションを起こせて、何か始めれないと結局、私たちの目的でもある「日本に美味しいジェラテリアを増やしたい。」ということにも繋がらないなと反省しました。

お菓子やパンや料理などと違って、お店自体が少ないジェラートという分野では、やりたいと思って問い合わせれるお店も少ないし、現実的に製造に人の数を要さないジェラートは基本的に日本のお店で修行できるような環境にありません。
僕自身まだまだ勉強しているところなので、教えれるような立場ではないようにも思いますが、それでもこうやってお問い合わせいただけることは嬉しいことなので、本当にやる気がある方であれば、少しずつでも一緒に学んだり、教えることも出来るのかなぁとも思います。

余分に人を雇う余裕があるわけでもありませんが、それでも、そうやって本気でやりたいと思う人が頑張れるチャンスもないのは寂しいし、結局、日本のジェラートという市場がいつまで経っても大きくなっていかない原因でもあるようにも思うので、何とか出来ればなとも思うのです。

ジェラートが好きでジェラートを作りたいという人が、チャレンジもできない環境というのは本当に寂しい現実です。僕もただ好きだから。という理由で始めたことなので、今こうやってジェラート作りが出来ていること自体、とってもありがたいことです。

なので、お問い合わせをいただければいつも出来る限り、ちゃんとお話をしたり、お教えできることはするようにしていますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。