Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.26.2013 9:52pm

明日からGW。

今年はGW日替わりフレーバーは張り切って沢山のフレーバーを作りました。
私たちの仕事は、趣味でやっている訳ではないのでどうしても商売的な要素が含まれます。もちろん、基本的には好きでやっていることなので、楽しくジェラートを作ってはいますが、そのバランスを大切にしていることも事実です。

いつも、新しいフレーバーを考える時は作りたいフレーバーを考えますが、作りたいイメージみたいなものから逆算して配合を考えていくと、どうしてもこれは原価として高過ぎるので使えないとか、手間がかかり過ぎて出来ないというような壁が出現することも多々あります。
ジェラートのマーケット自体がもっと大きくて、もっと自分に余裕もあれば、もっと売価を上げて高い素材を使ったり、もっと手間をかけたりも出来るかもしれませんが、まだまだそんな状況でないことが現実です。

とは言え、今でも十二分に良い素材も手間もかけている方だとは思いますが。

なので、時々そういった壁にぶつかると作りたくても作れないという場面もあります。
雨の日フレーバーやGW日替わりフレーバーはそんな壁を取っ払って、自分が好きなように作るという意味では、作り手としてもとっても楽しいものです。

そして、ジンジャーミルクがそうであったように、GW日替わりフレーバーから定番フレーバーになったフレーバーもあるように、自分が作りたいフレーバーのお客様の反応も見ることが出来るのはまた良いことです。だから、気に入ったフレーバーがあれば、教えてもらえると今後の参考になるので、お気軽にお声かけください。

ちょっと話が逸れるかもしれませんが、「じゃあ、作りたいフレーバーを好きなだけ思うがままに作ればもっと美味しいものが出来るのでは?」と聞かれると、意外とそうでもないような気がしています。沢山のお金と時間を与えられれば最高のものが出来るか?と聞かれても、きっとそうでないと僕は思います。

何事もそうですが、何かを我慢することは当たり前のことだし、与えられた環境の中で最大限チャレンジすることの方がより現実的なことだと思います。何かをクリエーションすることは、ある制限の中でこそ生まれるものなんじゃないかと思うので、限られた時間と限られた原価の中で常に戦いながら美味しいジェラートを作れるよう努めていかなくてはと思っています。

。。。と話が逸れてしまいましたが、明日からGW。阿佐ヶ谷までぶらっとどうぞ。