Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 05.17.2013 8:45pm

高島屋のお中元。

毎年、縁があって高島屋のお中元で扱ってもらっているのですが、今年はとっても立派なところに入れていただきました。

美事(みごと)を贈る、季(とき)ををおいしく

というところで、そうそうたる美味しいものの中に入れていただいて、何だか恐縮してしまいますが、とても光栄なことです。

今回は、普段お店で出すことが出来ないフレーバーをということで、自分たちらしく、尚かつプレミアムなフレーバーをということで、若干、絵的には地味ではありますが、上質な糖だけで美味しいミルクジェラートを楽しむというテーマで考えました。

いつもお世話になっている、北海道は中標津の山本牧場のワイルドミルクを使い、「和三盆」「黒糖」「メープル」「森のはちみつ」という糖を使い分けました。
全てのフレーバーにグラニュー糖を一切使わず、それぞれの糖の味だけで表現するというなかなか渋い試みです。

実際、作ってみたところ自分で思っていた以上にしっかり味の違いが分かり、ワイルドミルクの独特のミルクの旨味とそれぞれの糖の旨味が合わさって本当にリッチなミルクジェラートに仕上がっています。

価格のことを言うとちょっと嫌らしくなってしまいますが、それぞれの選び抜いた糖はグラニュー糖に比べると10倍以上するものばかりで、普段はなかなか作ることが出来ないフレーバーでもあります。

私は普段からプレーンでシンプルなジェラートが好きなので、この4種類のジェラートは個人的にもかなり好みなフレーバーです。香川の和三盆の何とも言えない優しい甘さと風味、奄美の黒糖のミネラル感溢れる力強さ、ケベック州のメープルの特徴的な香り、フランスの森のはちみつの木の感じなど、全てが特徴的です。

普段、作っている時は味のチェックくらいでそんなにジェラートを食べることがないのですが、このシリーズのフレーバーはついつい食べてしまうくらいです。細かいチューンナップなど色々手を加えたシンプルな構成でありながら、上質な感じがすると思います。

何より、お中元で贈った方に美味しさが届けば良いなと思います。