Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 05.30.2013 8:36pm

こだわり。

「こだわり。」
こんなタイトルにすると、私たちはこんなことにこだわっています。的な内容かと思われてしまいますが、ちょっと違います。

最近では、特に食べ物系には肯定的な意味合いで使われていますが、元来、「ちょっとしたことを必要以上に気にする。」というような、否定的な意味合いの言葉です。
そういう意識があるせいか、あまり「ここにこだわっています!」みたいな言い方を避けるようにしています。

考え方の問題ではありますが、例えば、「牛乳にこだわっています。」みたいに表現すると、じゃあ、果物にはこだわっていないのかとか、製法はどうなんだとか、個人的にはネガティブに捉えてしまいます。じゃあ、全部にこだわっています!というのであれば、わざわざこだわっています!と言う必要がないのではないかなと思ってしまうのが天邪鬼な性格なのかもしれません。

でも、ふと思った時にこだわりという言葉にピッタリなことがありました。

例えば、フレーバーを考える時に「メルノワパン」のように、自分的に響きが可愛いというだけの理由でメルノワパンを作ろう!と思って作りました。
あと、秋冬にはクグロフが作りたいなぁと漠然と考えているのですが、その理由は陶器の焼き型が可愛いというだけです。

僕にとってのこだわりは、自分が「ピンと来る可愛さ」なのかもしれないなとふと思った次第です。
それは、言葉の響きだったり、モノの形だったり、そんなつまらないことです。

そんなつまらないことを「こだわり」というのではないかなと思った雨の木曜日。