Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.05.2013 6:44pm

忙しい時期。

一年の中でも一番忙しい時期と言える今週は、毎日たくさんジェラートを作り続けています。

お店も忙しくなってくる季節ですし、お中元も好評いただいているので、とにかく忙しさが集中しています。
さらに、16日から立川伊勢丹の催事の製造も重なり、ちょっと過酷な製造スケジュールな毎日です。

こういった時期に大切なことは、如何に効率よく仕事をするか。に尽きます。
発注、準備、製造、整理整頓、ストック、時間。これら全てを考慮して毎日の予定を決めていきます。

私たちのように小さなお店では、物をストック出来る量も限りがあります。なので、良いタイミングで発注をして、いかに物を増やさずジェラートにしていくかということもとても大切になってきます。

果物もそうですが、牛乳も低温殺菌牛乳しか使っていないので、消費期限は5日と短く、毎日配送がある訳でもないので、タイミングと量をピッタリ合わせないといけません。

もう一つ大切な事は、あまりに製造が詰まってしまうと予定通りに仕事が進まなかったり、予定通り材料が届かなかったりということも起こり得ます。
そういった時の軌道修正もまた大切です。劣化しやすい素材が多いので優先順位を付けて、臨機応変に作っていくことも考えていかなければなりません。

個人的にはこういった忙しさも割と好きです。
先の書いたような、発注〜時間まで全てをバッチリまとめていく仕事運びはいつもと違う頭を使うので、それはそれで気持ちが良いものです。

そして、この忙しい中だからこそ、ふと、思い付くこともあって、そういう時は試すようにしています。一昨日、雨が降ってきた時にちょうど手に入ったフランス産の胡桃をメープルに混ぜた雨の日フレーバーのように、日々、新しい出来事もあるものなので、そういったことはしっかり取り入れるようにしています。

単にジェラート製造マシンみたいなってしまうのも嫌なので、「ちゃんと作ること」
を忘れず、この忙しい時期を乗り越えていきます!