Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.09.2013 6:40pm

7月の新作は果物4種。

ようやく製造が追い付いたきたところで、7月の新作フレーバーのお知らせ。

今月は、いつも以上にフルーツを意識したラインナップにしてみました。

◆プラム
毎年恒例のプラムは今年ももちろん健在です。個人的に果物よりジェラートにした方が美味しい果物ランキング上位のフレーバーです。皮の酸味と果肉の甘みのバランスが美味しいジェラートに仕上がっています。
今年も最初は大石早生という品種の予定でしたが、手違いで「レッドエース」という品種のプラムが最初です。レッドエースは情報が少ないのですが、大石系とソルダムの掛け合わせの品種のようで、しっかりした酸味が特徴的です。
その後登場するのは、「いくみ」という個人的に一番好きな品種です。こちらは大石早生とソルダムの偶発的に生まれた品種です。
甘酸っぱいこの季節だけの楽しみをどうぞ。

◆すいか
毎年数回作るスイカですが、今年はウッドベリーズの田川さんにご紹介いただいたとっても美味しいスイカが手に入ったので一ヶ月間やってみることにしました。
ご紹介いただいた三浦すいかは、大袈裟ではないくらい今までに食べた事がなかったような甘さ溢れるすいかです。外皮と果肉の間のグリーンの部分がとても少ないのも初めて見ました。
ただ、すいかはご存知なようにインパクトがある味ではなくどちらかと言えば、水っぽくて瑞々しさを楽しむ果物の一つなので、ジェラートにする場合はかなりの果肉の割合にしなくては味が出ません。特徴を立たせるためにすいかと言えば塩、そして、酸味のためのレモンを加えたジェラートにしてみました。
他の果物のジェラートとは全然違った配合なので、食感なども少し違った感じを楽しめると思います。
夏らしいジェラートを是非。

◆ペスカ
岡山から毎年送っていただいている白桃を今年もこの時期に。
今年はいつもより収穫が遅いようで、少し遅れての販売開始となりますが、この季節の一番人気のフレーバーなので、楽しみにしていてください。
トロッとした食感も特徴的で、日本ならではの夏の果物の代表と言えるかもしれません。

◆ライチグレープフルーツ
いつの間にか毎年作っている、ライチ×ピンクグレープフルーツの組み合わせ。
カクテルにある組み合わせを元に作ってみたのがきっかけですが、本当に爽やかで清々しい気持ちになれるフレーバーです。
フレッシュのライチが出回る今だけしか作れないので、早めに終わってしまうかもしれません。そして、まだ入荷待ちなので11日には間に合いません。。。そして、タイミングが悪いと作れないかもしれないので、またお知らせします。

という4種の果物だけのラインナップというのも珍しいですが、夏のジェラテリアらしくフルーツいっぱいでいきます!