Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.09.2013 6:30pm

不甲斐なく。

「いつでも、ぶらっと気軽に立ち寄って、ほっと一息つけるちょっとした街角にあるジェラテリア」

これが最初から一環しているコンセプトです。

そういう意味では、今日は不甲斐ない一日でした。
と言うのも、ショーケースに並ぶジェラートの種類が少なかったからです。製造が追い付かず、いつもより少ないフレーバー数しか出せず申し訳なかったです。

僕がイタリアでジェラテリアが好きだったのは、最初に書いたようにぶらっと立ち寄った時に、いつもと同じようにちゃんとジェラートが待っていてくれたことです。
お昼過ぎに行っても夜に行っても同じようにジェラートが待ってくれていること。僕が好きなのはそんなジェラテリアの姿でした。

そういう意味でも、今まで早くお店を閉めることも、オープンを遅らせることもしたことがありません。ジェラートもオープン時にはしっかり並んでいる状態にしてきましたが、今日は3、4種類少ない状態だったので本当に不甲斐ないの一言です。

11日からは新作が販売開始するので、それまでは売り切れてしまったフレーバーもあるので、少し少なめのラインナップになってしまいますが、明日からまたしっかりジェラートを揃えていきますので、いつも通りぶらっとお立ち寄りいただければと思います。