Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 08.09.2013 6:20pm

ジェラートを美味しく食べる方法。

空腹の時に、「よし!ジェラートを食べに行こう!」とはなかなかなりません。

僕の場合は仕事がジェラートを作ることなので、忙し過ぎる時とか面倒な時とか、何も食べないで仕事をしていて、ふとした時にお腹が減り過ぎていることに気付いてジェラートを食べることがあります。
目の前にある食べ物がジェラートしかないので、それで空腹を満たそうとジェラートを食べた時の美味しさはまさに格別です。

例えば、誕生日パーティーをする時に、だいたい色々食べた後に、ケーキを食べようとなった時に、お腹がいっぱいでケーキの美味しさが半減してしまうことがあると思うのですが、僕はそんな集まりがある時にはケーキを一番最初に食べるようにしています。

空腹の時には何を食べても美味しさが増すものだと思うので、もしかしたら、体にあまりよくないのかもしれませんが、食事前にジェラートを食べてみて欲しいところです。

これはジェラートに関わらずなことですが、ジェラートを美味しく食べるには「空腹時に食べる。」に限ります。そして、空腹時には1カップでは物足りないので2カップまたは3カップほどパクッと食べると尚、美味しいです。