Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 09.18.2013 5:58pm

お月見ジェラート。

この前書いたように、明日は中秋の名月。
お月見を楽しみ、日々の食べ物へ感謝をしましょうという日。天気も良さそうなので、綺麗な満月を楽しめそうです。

お知らせがギリギリになってしまいましたが、「お月見ジェラート」と題して、写真のようにきな粉ジェラートに月見団子を添えて、みたらしだれをかけた洋風で言うところのパフェ仕立てみたいにしてみました。

◆ジェラート
月見ジェラートと言うと、月見バーガーみたいで何だかチープな感じもしてしまいますが、真面目に作ってみました。
きな粉ジェラートは、丹波の黒豆きな粉を混ぜ込んだジェラートで、実は初めて作ったジェラートです。きな粉とミルクが合わない訳もなく、普通に美味しいジェラートに仕上がっています。これだけで普通に美味しいです。

◆お団子
月見団子は、色々調べて試してみましたが、上新粉と白玉粉を併用するものにしました。
一度蒸して、ちょっとシンチェリータらしく蜂蜜だけの甘みにしてみました。でも、言われてもハチミツ感が前面に出ている訳ではありません。
元々の月見団子は今年取れたお米で作るものだそうで、今年のものを探してきました。実際、団子作りなんてそんなにやったこともないので、正直、差は分かりませんが、縁起ものということで、新物の上新粉で作った月見団子です。

◆みたらし
みたらしは、一度はまったことがあって、何度か作ったことがあったので、それを思い出しながら作りました。
昆布で旨味をとった出汁に美味しい味醂と醤油と砂糖というオーソドックスなみたらしです。

残念ながら、お店のベンチからは角度的にお月様が見えるタイミングがあまりないのですが、夜は涼しくなってきましたし、外で月見ジェラートを食べるのもまた風流で良いかなと思います。

きな粉ジェラート2玉とお団子3玉にみたらしだれがかかって580円です。
明日の朝からお団子は作り始めるので、販売開始はお昼過ぎからとなります。売切れ次第終了となります。
20日の販売は、明日の売れ行き次第なので、また改めてお知らせします。

お月見とジェラート。
意外とマッチする気がします。