Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.12.2013 5:14pm

ぶどう祭り。

真夏のような気温が続いていますが、気持ちは秋なのか、なかなか真夏くらいジェラートを食べたくなる訳ではなさそうですが、やっぱり暑いとジェラテリアは忙しくなります。

そんな暑い毎日ですが、果物はしっかりと秋の果物が沢山ある季節です。
今年は山梨の巨峰の生産者の方から連絡をいただいて、通常パックに入れて流通させる巨峰なのですが、そこに納まり切らない巨峰は同じ巨峰でも捨ててしまうようなことが多いらしく、ジェラートに出来ないかとご提案をいただいたので、早速使わせていただくことにしました。

減農薬で作られている生産者の方で、味は濃厚でとても美味しい巨峰で、ジェラートにしても濃厚でした。さらに、「黄玉(おうぎょく)」という品種のちょっと珍しい葡萄もいただきました。

別名、「ジャスミンぶどう」と呼ばれるもので、黄色い縦長の果肉でジャスミンのような香りがして、糖度が20%を越えます。そのままで食べると甘過ぎるため少し敬遠されることもあるようで、ジェラートにどうかということで、こちらも早速ジェラートにしてみました。

果物の種類にもよりますが、ほとんどの果物は10%程度のもので、20%を越えるものは本当に甘みが強いです。ジェラートにする場合、糖度を合わせていくので、ちょっと苦労したし、少し甘めな仕上がりではありますが、自然な甘みのジェラートに仕上がりました。

気が付けば、巨峰、アレキサンドリア、ピオーネ、黄玉に加え、ホエー×巨峰というフレーバーも作ったので、合計5種類の葡萄フレーバーが出来ていたので、せっかくなので、葡萄食べ比べの「ぶどう祭り」と題して12(土)と13日(日)の二日間まとめて店頭に並べることにしました。

ホエー×巨峰は、乳酸菌と巨峰の組み合わせでヤクルトっぽい風味に葡萄が少し加わったような味わいです。

決めたのもギリギリなので、お知らせもギリギリになってしまいましたが、この週末は「ぶどう祭り」でお待ちしております。