Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.20.2013 5:09pm

10/25-31はハロウィンウィーク。

そう言えば、今年は10月の新作にかぼちゃフレーバーを入れていませんでした。
そして、今月は世の中ハロウィンモードということで、ハロウィンに差し掛かる1週間を「ハロウィンウィーク」として、かぼちゃを使ったジェラートを3種類出すことにしました。

今日は、約一年ぶりにかぼちゃのジェラートを作りました。
毎年同じ配合では作らないようにしていて、毎年改善するように努めています。かぼちゃのように固形分が多いものはミルクに合わせる時のバランスを取るのが難しいこともあるので、毎年苦戦する部分もあります。

今年はかぼちゃを蒸し上げ、果肉をきび砂糖とグラニュー糖を合わせかぼちゃをジャム状にしたものをジェラートに混ぜ込むという方法を取りました。
かぼちゃは、割と一般的なほっくりした栗南瓜のえびすという品種を使いました。

ミルクとのバランス、食感と甘みもなかなか良い仕上がりになりました。

このかぼちゃジェラートをベースに3種類作りました。

◆10/25,26(阿佐ヶ谷ジャズストリート)
「かぼちゃラム」
かぼちゃのジェラートにペールラバのラム酒を合わせました。
栗とラムが合うならかぼちゃにも合うだろうという思って試したら、やっぱり合いました。そして、いつものペールラバのラムの香りは本当に反則的な良い香りが漂います。この二日間は阿佐ヶ谷ジャズストリートというイベントもあるので、お酒を使った雰囲気のあるジェラートにしてみました。ちょっとアルコール強めなのが苦手な方はお気をつけください。

◆10/27,28
「クリームチーズかぼちゃ」
その名の通りクリームチーズとかぼちゃを合わせてみました。
時々、スイーツやパンなどで見かける組み合わせなのでジェラートでも美味しいだろうと思って作りました。他のかぼちゃフレーバーよりも乳脂肪が高くこってりした仕上がりです。

◆1029-31
「かぼちゃキャラメル」
こちらは毎年作っているオーソドックスな組み合わせ。
かぼちゃのジェラートに少しビターな自家製キャラメルを混ぜ込みました。やっぱり定番の組み合わせをハロウィン当日に持って来ました。

今回は全部沢山作ったので、売り切れないよう準備しています。
逆に、2種類が同時に並ぶこともあるかもしれませんが、その時は食べ比べてみてください。