Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 12.31.2013 12:42pm

2日間ありがとうございました。

昨日と一昨日はコッソリ営業と言いつつ公表していたため、ありがたいことに結局バタバタと忙しい2日間を過ごせました。2013年を振り返る前に、この2日間を少し振り返ってみようかと思います。

今回は特別営業と題して、お店にとっても自分にとってもコッソリと色々チャレンジしていました。先日書いたように、出来立てジェラート、ワイン、パンと色々試してみました。

まず、出来立てジェラートは、久しぶりに完全無添加で作ってみたのですが、思っていたよりも難しいと感じました。良く言えば、口溶けが良くてスッと溶けていく感じが印象的で、ミルクのナチュラルな感じはより強く感じられます。
ただ、滑らかさや全体のまとまり感みたいなものが思った仕上がりに到達しませんでした。シルキーな滑らかな口当たりというのは、なかなか完全無添加で作るには限界があるのかなぁと改めて思ったジェラート作りでした。もちろん、どちらが良いという訳ではないし、好みな要素が強いです。

そして、ワイン。
これは思ったより沢山出たし、評判も良かったです。今回用意したワインは、ほとんど個人的好みなワインばかりだったので、飲んでくれたお客さんとお話しても、様子を見ていても、意外とジェラートを食べながら、またはワインだけを気持ちが良い昼下がりにのんびりと飲んでいくというのも新しいお店の在り方としても可能性があるように感じました。
阿佐ヶ谷のお客さんは、食に関しての興味や知識が比較的高いと常日頃感じていたけれど、改めてそれを強く感じました。
今回用意したのは、全部、自然派のワインだったのですが、最近割と取り沙汰されるようになってはいますが、まだまだ世間一般には浸透していないので、蘊蓄は抜きにしてただ、ぶらっと紅茶やコーヒーみたいに一杯飲んでいけるお店というのももしかすると良いかもしれないし、シンチェリータのジェラートと方向性が似たワインであれば、ボトルで買って行けるようなことが出来ても、需要に応えるという意味でも、需要を掘り起こすという意味でも良いんかないかぁなと考えてもいます。

パンも少し焼きましたが、それほど特徴があるパンを焼いた訳ではありませんが、みなさん美味しいと召し上がってもらえて良かったです。

何より、この2日間はみなさん本当に楽しそうで嬉しかったです。たまたま来られたお客さんも、コッソリ情報をキャッチして来てくださったお客さんも、本当にありがとうございました!僕にとってもとても楽しかった2日間となりました。