Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 02.11.2014 9:48pm

チョコレート最盛期。

今の時期はどこに出掛けてもチョコレート熱が凄いもので、シンチェリータでもカカオ祭りがそろそろ終盤に差し掛かってきました。

レモンカカオは今日で完売し、明日から出すライムカカオもこれで最後となります。その他のカカオフレーバーもそろそろ終わりが近づいてきているものもあるので、この週末くらいには終わっていくフレーバーも増えてきますので、気になるフレーバーはそろそろ押さえておいた方が良さそうです。

割とまんべんなく出ていますが、ペッパーカカオとシナモンカカオは他に比べるとあまり人気がありません。昨年もそうでしたが、やっぱり初めてカカオ祭りに参加された方は無難なフレーバーを選ぶと思うので、致し方ないかなぁとも思います。

僕も毎日のようにカカオ祭りに参加していますが、ずっと食べていると個人的にはミルクチョコと白チョコが一番食べています。
この二つは他のフレーバーと合わせ易く、食べ飽きない感じがシンチェリータらしいなと思っています。

そういう意味では、今回のカカオシュトーレンも食べ飽きない感じが気に入っていて、毎日食べても全然飽きないのが気に入っています。
おかげさまでカカオシュトーレンも評判が良く、売れ行きも好調です。柑橘ピールバージョンの方は残り僅かとなりました。こちらは材料的に増産が出来ないので気になる方はお早めにどうぞ。お電話でお取り置きも承っています。

カカオシュトーレンはこの2週間くらいで4回ほど焼きましたが、少しずつコツみたいなものが分かってきました。毎回、全てうまくいっている訳でもなく、失敗したものもあります。粉の種類や配合もほんの少しだけ変えたり、その変化を確かめたりもしています。分野外のことでもあるし、あまり情報もない作り方をしているため結局、少しずつ検証していくしかありません。
でも、このちょっとずつ検証していくやり方はジェラートでもそうだったようになかなか楽しんでやれています。もしかすると、非常識なことをやっているかもしれないけれど、結果、美味しいものが出来ればまぁいいやというくらいの気持ちでやっています。

よく考えると、失敗(形が悪い)したカカオシュトーレンはジェラートに混ぜ込んだフレーバーを作るのも面白いような気もしてきました。
サクッとした食感はジェラートにも合いそうだし、良いかもしれません。

という風に、お店は時期的に少し落ち着いてしまっていますが、僕は相変わらず忙しくしています。

それでは、カカオ祭りも引き続き、カカオシュトーレン共々よろしくお願いします。