Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 04.25.2014 6:26pm

GW日替わりフレーバースケジュール。

GW日替わりフレーバースケジュール発表!

26日:シュトーレン
27日:紅茶のティラミス
28日:メレンゲ
29日:マルサラミルク
30日:ミルクシトラス 
1日:カフェモカ
2日:ミックスジュース
3日:森のリス
4日:笹団子
5日:こどもジェラート
6日:アップルパイ

26日:「シュトーレン」
昨年からはまったシュトーレン。今回は、ジェラートにしてみました。
所謂、シュトーレンの味をイメージして作りました。ドライフルーツやナッツがたっぷり入っていて、少しお酒が効いているドイツっぽい味を意識しました。ジェラートには、カンパーニュを混ぜ込み小麦感を出し、ブランデーで香りを出しています。ごろごろ入ったドライフルーツとナッツを一緒に食べるとまさにシュトーレン。

27日:「紅茶のティラミス」
アッサム茶葉から抽出したアッサムのジェラートをベースに、マルサラワインとクリームチーズとマスカルポーネを混ぜ込んだティラミスの紅茶版。ティラミス?とは言い難い部分もありますが、紅茶とチーズとマルサラワインの組み合わせはかなり美味しく、あまり食べたことがない味わいです。ほんの少しだけカカオパウダーも入れて、ティラミス感を出しています。

28日:「メレンゲ」
卵白を泡立てたものに砂糖を加えて焼いたメレンゲをジェラートに混ぜ込みました。
メレンゲの効果でいつもと違うふわっとした食感とメレンゲの風味が特徴的。シンチェリータでは珍しい卵を使ったフレーバーです。

29日:「マルサラミルク」
一度、雨の日フレーバーで出した小麦粉×マルサラワインのフレーバー。
マルサラワインの香りと小麦粉と牛乳の組み合わせは、食べると意外とシンプルな味わい。今年一押しな組み合わせなので、GWにもう一度登場させてみました。

30日:「ミルクシトラス」
少しホワイトチョコレートを効かせたミルクジェラートに、色々な柑橘の甘酸っぱいソースを合わせました。柚子の時に美味しかった、柑橘とミルクの組み合わせをもう一度。

1日:「カフェモカ」
カフェモカは、エスプレッソとコーヒーとミルクを合わせた飲み物のこと。
そのままこの組み合わせをジェラートに。カカオとエスプレッソのビター感がありつつも甘くて食べ易いバランスに。

2日:「ミックスジュース」
バナナ、りんご、苺、甘夏、カラマンダリンと色々な果物を混ぜ込んだ、まさにミックスジュース。
よく考えると唯一フルーツ系のGWフレーバー。

3日:「森のリス」
森のリスが好きそうなジェラートをイメージして作りました。
森の蜂蜜を混ぜ込んだミルクジェラートに、ローストした胡桃、アーモンド、ピーカンナッツ、かぼちゃの種をたっぷり混ぜ込みました。森のリスの気持ちになって食べてみてください。

4日:「笹団子」
新潟出身のスタッフのアイデア。
笹団子は新潟の名物で、元々は端午の節句に食べるそうです。よもぎ餅に粒餡が入っているものを笹で包んだものが笹団子。ジェラートは、よもぎミルクジェラートをベースに、自家製よもぎ餅を混ぜ込み、粒餡も混ぜ込んでいます。
よもぎを混ぜ込んだ求肥のもちっと感と餡子が笹団子っぽい仕上がりにしています。

5日「こどもジェラート」
ただいま選考中。

6日:「アップルパイ」
アップルパイ味のアイスというのは、時々見かける気がしますが、ありきたりだと面白くないと思ったので、2ひねりくらいしてみました。
紅玉をゲヴェルツトラミネールというアルザスのワインと砂糖で煮たシロップとシナモンを効かせたジェラートに、少しシャキッと感が残るりんご煮を混ぜ込み、さらに自家製のクロワッサン生地を細かくしたものを混ぜ込みました。

気になるフレーバーの日に合わせて来るも良し、ぶらっと来てあるフレーバーを楽しむも良し、GWは盛り沢山でお待ちしております!