Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 06.07.2014 5:42pm

ダージリンミルク。

雨の日が続くこの季節、なかなか商売的には厳しいものです。
でも、こんな時には雨の日フレーバーがあります。雨の日には毎回何かしら雨の日限定のフレーバーをずっと出しているのですが、この機会に作りたいフレーバーや、普段コストがかかり過ぎたり、手間がかかり過ぎたりするフレーバーを作れるのは作り手としては楽しく過ごせます。

今日はご縁があって知り合った紅茶の会社が近所にあって、そこの紅茶を使ったフレーバーを作りました。
マカイバリ茶園というインドのダージリン地方で最も長い歴史がある茶園だそうです。かなりしっかりした茶園で、説明すると長くなるのでこちらのサイトで詳しく紹介されています。

普段から紅茶は割と飲む方ですが、そんなにマニアックでもないし、そんなに詳しくもありません。
ただ、紅茶系のジェラートは最初からずっと作っているし、色々試してきたので何となくジェラートにした時の善し悪しは分かります。

ダージリンも何回か試したのですが、そもそも高級なダージリンなので素材としては使いにくいということもありますし、味的にもミルクに合わせた時にはアッサムのような濃い感じの方が相性が良い印象がありました。
でも、今日作ってみてダージリンでもしっかり香りがあるものはミルクとの相性もかなり良いなという感じがしました。

今日使ったのは2013年の夏摘みセカンドフラッシュで、その中でも熟成されたマスカットのような香りが特徴的なものを使いました。
お湯で蒸らして、ミルクに漬け込み風味をしっかり抽出してジェラートにしてみました。

上品で爽やかでダージリンらしい香りもしっかりあって、これはなかなか素晴らしいジェラートになったなと我ながら感動したものです。

ということで、明日早速雨の日フレーバーとして「ダージリンミルク」を出します!
あまり量がないので、気になる方はお早めにどうぞ。