Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 06.24.2014 5:38pm

今年もやります「さくらんぼ週間」。

この季節は色々な果物が出始めます。そして、旬が短いことが多いのも特徴です。

ライチ、枇杷、さくらんぼ、梅、杏、プラムなどなど。
このあたりは毎年、全く同じタイミングで出て来る訳ではありません。それぞれの果物の中でも品種によってもタイミングが違ってきます。

また、枇杷やさくらんぼなどは価格も高く酸化しやすいということもあって、1ヶ月間出し続けることは難しいので、毎年、期間を決めて販売しています。

という訳で、今年もやります。さくらんぼ週間と枇杷の日。
さくらんぼは1週間、枇杷はちょっとしか作れなかったので1日だけの販売となりそうです。
それとは別に、前回とても好評だったダージリンミルクもその後に期間限定で出します。10日間以上は出せそうです。ダージリンミルクは、プレミアムフレーバーとしてプラス料金をいただく形での提供です。

さくらんぼは、山形の佐藤錦を贅沢に使いました。
ひと粒ひと粒、種を取るので1日に作れる量も制限されます。ご存知の通り、佐藤錦も高価な果物ではありますが、1年の中で1週間だけのイベントなので出来るだけ沢山の方に召し上がってもらえればなと思います。

枇杷は和歌山の茂木枇杷を使いました。
枇杷はかなり酸化が早い果物の一つで、皮を剥いて空気に触れた瞬間から一気に酸化して黒ずんできます。和梨のように優しく弱めの味わいなので、あまりジェラートには向いていませんが、繊細で枇杷らしい風味はしっかり出ています。

スケジュールは以下の通り。

27日(金)「枇杷の日」 ※1日限定
28日(土)から1週間弱くらい 「さくらんぼ週間」 ※1週間限定
さくらんぼ週間は出来るだけ売り切れないように用意するつもりですが、それでも遅い時間には完売してしまうこともあるかもしれないこと、ご了承ください。

ダージリンミルクはさくらんぼ週間が終わった後に開催予定です!
宜しくお願いします。