Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 07.04.2014 5:36pm

限定プレミアムフレーバー「ダージリンミルク」。

おかげさまで今年も好評だった「さくらんぼ週間」も無事終わりそうです。
改めてさくらんぼ人気を痛感しつつ、1ヶ月くらい出したいなとも思いつつ、やっぱり手間とコストを考えると1週間くらいがちょうど良いかなぁと感じました。

さて、さくらんぼ週間が終わったばかりですが、今月は色々イベント目白押しでいきましょう!

『限定プレミアムフレーバー「ダージリンミルク。」』
7/6日(日)からなくなるまで。※1週間以上は持ちそうです。

以前にも少しご紹介したり、一日限定で出したこともあった大好評だったマカイバリ茶園のダージリンミルクが復活します。

今回使わせていただいたのは、2013年の夏摘みセカンドフラッシュの「ヴィンテージマスカテル」。
HPの言葉から抜粋させてもらって簡単に説明します。

『ウンカの一種であるグリーンフライが葉をかじり、
その部分が自然発酵をおこすことにより、極上の茶葉をつくり上げます。
熟成した素晴らしい味と香りを持つ、セカンドフラッシュ・ヴィンテージは、
特別に「マスカテル」と呼ばれています。』
※参照。http://www.makaibari.co.jp/shopping/tea/natsuvintage.html

つまりは、ウンカという虫が葉を食べ、その食べたところから自然に発酵して熟したマスカットのような香りが生まれるということ。何とも神秘的な気がします。

そして、何よりその紅茶の香りの良さ、ジェラートにした時のミルクに負けない香りの強さには本当に驚かされました。素材の良さでこんなに驚いたのはDOMORIのチョコ以来な気がします。
紅茶の奥深さはまだまだ分かっていませんが、それでもこのヴィンテージマスカテルの独特の清々しい香りは感動に値するものだと思います。

ちょっとした渋みやマスカテルのアロマ的な芳香、ミルクと合わさった時の力強さ。
こんなに美味しい紅茶系のジェラートはなかなかないように思うので、是非、この機会にお試しいただければなと思います。

今回は、ピスタチオと同じくプレミアムフレーバーとしてプラス料金をいただく形での販売となります。
プレミアムフレーバーは、ピスタチオ、ラムチョコに続く3回目。いつもはプラス料金をいただくのは渋ってしまうところですが、これだけ良い素材ならと久しぶりに納得いくプレミアムフレーバーです。

シンチェリータでは店頭販売だけしかしませんが、マカイバリジャパンのウェブサイトで全国へお届け出来るようになっていますので、気になる方は、以下のサイトからご購入いただけます。