Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 09.04.2014 5:21pm

東京すだち遍路。

ご縁があって、9/6(土)から9/21(日)の間、阿佐ヶ谷のお店ですだちのジェラートを出します。

「東京すだち遍路」と題して、都内12店舗でそれぞれがすだちを使ったメニューを出すというイベントです。
徳島県は神山町はすだちの産地として有名で、この神山町が主体となって開催されるイベントだそうです。
ある日突然、徳島からやってきた好青年からお話をいただいて、その誠実さに心を打たれ、イタリア展と被ってきっと大変だろうなぁと思いつつも、こんな嬉しいお話を断るわけにはいかない!とお受けすることにしました。

こんなしっかりとしたウェブサイトも立ち上がっています。(先ほど見つけました。)
sudachi-henro.jp

メニューを考える際、チョコレートと合わせようか、お酒を合わせようか、他の果物と合わせようかなどなど。。。と悩みもしたのですが、結局、一番シンプルにすだちの良さが表現できると思い、何も加えないシンプルなすだちのジェラートに仕上げました。
果汁は50%程度入れているので、半分はすだちで出来ています。なので、かなり酸っぱいし、風味もかなり強いです。ちょっと搾るコツをまだ掴めていない部分もあって苦味も少し残っていますが、かなり美味しいです。

元々のコンセプトは、すだちの可能性を探るというような要素も強かったそうなので、スイーツというジャンルですだちの良さを表現出来るというのはなかなか良かったようにも思っています。

ただ、ネックなのが沢山作れないこと。きっと、他の11店舗よりもすだちを使う量なら負けていないような気がしています。先日、20kg搾って、5kg弱くらいの果汁が残りました。これでジェラート10kg分なので、だいたいカップにすると80カップ分。

さすがに、これだと1週間も持たないぞということで、平日はパフェ方式にして、ウッドベリーズさんのヨーグルトを使ったジェラートとすだちのジェラートを合わせて、さいごにお客さんにもすだちを搾る大変さを知ってもらうべく、みなさんにギュッと最後に搾ってもらって完成というパフェにしました。
週末は、パフェを作る余裕もないので少ないですが、いつも通りのジェラートとして提供します。こちらは、本当に少ないので出来れば、2種類や3種類盛りにしていただけると助かります。

すだちってお魚にかけるだけみたいな気もしていましたが、こうやって果汁にして甘みなどで調整するとちゃんと美味しいジェラートになりました。

まだ数回すだちは届く予定なので、まだまだ張り切って搾っていきます。
是非、この機会にすだちの良さを知ってもらえればと思います。他のお店にもこの機会に行ってみたいなぁと思っています。

それでは、「東京すだち遍路」宜しくお願いします。