Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.03.2014 5:17pm

今週末はドラゴンフルーツ。

昨年も一度だけ作ったのですが、福岡から無農薬で作られたドラゴンフルーツが届きました。
ドラゴンフルーツは写真のように毒々しい色合いの南国の果物なので、あまり馴染みがないかもしれません。僕も名前は知っていたけれど、食べたこともなかったし触ったこともありませんでした。

パッションフルーツと同じ生産者の方がドラゴンフルーツも作られていて、今年の始めに見に行って来たのですが、サボテン科なので大きなサボテンに実がなっている姿はとても不思議な感じがしたのを覚えています。

ドラゴンフルーツは、まわりは真っ赤で果肉が白いものと、中がさらに真っ赤なものがあって、今年は2種類作ってみました。
味は白い方が少し淡白な気もしますが、大きくは変わりません。元々、あまり味がしない果物で、日本の梨のように繊細で美味しいという訳でもなく、僕たちの食文化的に馴染みがなさ過ぎてあまりピンとこないのかもしれません。

例えるならポカリスエットのようなミネラル感溢れる味で、小さな種の粒粒の感じが少し胡麻っぽい印象です。昨年は雨の日フレーバーとして1日だけ出しましたが、今年は張り切って週末限定フレーバーとして今週末出します!

とにかく赤い方は色が凄いので、話のネタ的にも良いと思います。
この機会に是非、ドラゴンフルーツのジェラートを。