Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 10.18.2014 5:12pm

和栗の季節。

おかげさまで「紅茶ウィーク」もご好評いただきながら、そろそろ終わりを迎えそうです。
アッサム以外は終わり次第終了となりますので、ご了承ください。

紅茶ウィークと重なって新作も販売開始しています。ちょっと遅れましたが、10月の新作のお知らせを。

■ほうじ茶
昨年から秋冬に出すようになって評判のほうじ茶とミルクを合わせたフレーバー。
焙じてあるから香ばしさがあって、ミルクとの相性も抜群です。今月のフレーバーの和栗やミルク系全般との相性も意外と良いです。

■和栗
秋の味覚の代表的な栗。やっぱり、栗を出すと世の中、栗好きな方が多いんだなぁと感じます。
筑波という一般的な和栗の品種を使っています。栗を蒸して、一つずつ割って、果肉をスプーンで掻き出し、きび砂糖などでペースト化して、ミルクベースに混ぜてジェラートにしています。栗を処理したことがある人なら分かると思いますが、とにかく手間がかかる素材でもありますが、その分美味しいので毎年頑張っています。

■パッションフロマージュ
寒くなって来ると濃厚なジェラートを体が求めてくるものです。
クリームチーズの濃厚な乳脂肪に爽やかなパッションフルーツを合わせています。今年は、裏ごしして種を残さない仕上がりにしてみました。冬にも美味しいジェラートです。

■パン
昨年から本格的に作り出した、パンを混ぜたジェラートです。
パン!?と驚かれたり、ふざけたフレーバーなのかと思われたりもしますが、真面目に作っています。パンも酵母から自家製で焼いていて、その時々でパンが変わるのでそれによってジェラートの味も変わっていく、日々進化していくフレーバーです。
小麦粉が入っているので旨味が強く、他のフレーバーとの相性も良いので、是非、一度はお試しください。

先月くらいから、週末に限定フレーバーを出したり、今回のように紅茶ウィークをやったりと秋冬は色々イベント盛り沢山でいこうと思っているので、これからの季節もジェラートを是非。

次は「利平栗週間」!