Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 11.18.2014 5:04pm

冬商品もそろそろ。

今年に入ってからブログをそう言えば、以前のように更新しなくなったなとふと思う。
特に意味はなく、忙しいからという訳でもなく、何となく書いていなかった。だいたい、一人でジェラートを作っていて思いついたことを頭の片隅に置いておいて後で書くということが多かったのだけど、今年はあんまり一人でいる時間が多くなかったからかもしれない。
まぁ、それほど読まれている訳でもないだろうけれど。

そうこうしているうちに寒い季節がやってきて、今年もジェラートが売れない季節がやってきて、あぁ。。。どうしよう。。。と頭を悩ませる時期がやってきた。
今年は人手不足という問題もあって遅い夏休みで海外に。ということも出来なかったので、何かしら創作に充てようと思っていたのに、気が付けばクリスマスケーキを多めに受注してしまったので、その製造やらやりとりやらで何だかんだでバタバタしていた。

気が付けばクリスマスまであと1ヶ月くらいなので、シュトーレンも作りたいのでその準備はしっかりしてきた。バター不足でどれくらい作れるか分からないけれど、出来るだけ沢山作ってみようと思う。

シンチェリータの冬商品の目玉となるようなものを作りたいし、昨年作ったシュトーレンはまだまだ未熟ながらも良い方向性だったと自負しているので、今年の冬はもっと精度を高めたものにしていきたい。

シュトーレンとは別にパンは時間があれば焼いていて、パンとして日の目を見ることは今のところないけれど、ジェラートになって登場する。パンのジェラートは、その時によって焼いているパンの種類が違うのでジェラートの味も実は結構違っていたりするので、定期的に食べてみるのも面白い。

普段、素手で何かを扱うようなことがないので、パンのように手の感覚で状態を図るということが新鮮で、パンを作っているだけで何か良い刺激をもらっている気がする。いつだってセンスは大切にしていたいもの。