Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 11.20.2014 5:03pm

2014、クリスマスケーキ。

気が付けば、クリスマスまであと1ヶ月くらい。
と思っている方も多いのではないかと思います。世の中的にはもっと早くにクリスマスムードではありますが、何となく世の中的なタイミングはちょっと早いような気がします。

ということで、少し遅めのクリスマスケーキのお知らせです。

今年で4回目となるクリスマスのジェラートケーキですが、今まではどちらかと言えば一般的なクリスマスケーキを意識しつつ、シンチェリータらしさを出すようにしていたのと、いつも出しているフレーバーの組み合わせで作ることが多かったので、今年は一新して見た目も味もオリジナリティ溢れるものを作ることにしました。

今年のテーマは、「ゴロゴロ」。

ゴロゴロっと素材が入っているジェラートケーキを意識して作りました。クリスマスケーキを作る仕事を始めると、一般的に出回っているクリスマスケーキのオーナメント(サンタとかリースとか)はかなり種類が限られていて、毎年同じようになってきてしまうし何だかつまらない気がしてきたので、あまりみかけないデコレーションも意識しました。

1.「メリークリスマス」
“完熟の苺のおいしさ。ピンク色でかわいく!”

栃木県、伊澤いちご園の初摘み苺のジェラートと那須高原の低温殺菌ミルクの組み合わせ。果肉ゴロゴロ苺ソースをのせて。
こちらはオーソドックスな組み合わせで、やっぱり一番人気な組み合わせです。見た目はかなりシンプルにしました。

2.「サンタクロース」
“上品な香りのシナモンがポイント。3人のサンタクロースたち。”

セイロン産シナモンミルクと酸味のある紅玉りんごの組み合わせ。果肉ゴロゴロりんごソースをのせて。
旬の果物を使ったジェラートがシンチェリータのウリでもあるので、旬のりんごを使っていつも出していないシナモンミルクのジェラートを合わせました。シナモンとりんごの組み合わせはよくあるだけに外さない組み合わせです。見た目はちょっとシュールめではありますが、好みのサンタさんが見つかったので乗せてみました。

3.「レディバード」
“カットしたら中は、クリスマスカラーの抹茶。上にはポップなてんとうむしが…。”

ピーカンナッツ、くるみ、アーモンドをゴロゴロと混ぜたミックスナッツと愛知県西尾の抹茶の組み合わせ。ザクザクしたナッツをのせて。
クリスマスに抹茶。というのも面白いかなと思って、抹茶とナッツという組み合わせにしてみました。断面の色の綺麗さも良いし、ナッツ感溢れるフレーバーは普段作っていないフレーバーです。デコレーションはちょっとリアルで驚かれるかもしれませんが、木の実の中にてんとう虫がいます。

4.「スノーハウス」
“プレミオフレーバー、ピスタチオでぜいたくに。雪の夜のスノーハウス。”

ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツ×ミルクチョコ)とシチリア産ピスタチオの組み合わせ。ピスタチオとヘーゼルナッツ、はちみつソースをのせて。
濃厚なピスタチオとジャンドューヤの組み合わせなので、濃厚さを求めるなら一番適したケーキです。ヘーゼルナッツとピスタチオをあしらったデコレーションは雪山をイメージしてみました。

オンラインショップで全国へ配送も承っています。
http://shop.sincerita.jp/gelato-cakes/

数量限定なので気になる方はお早めにどうぞ。