Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 11.25.2014 5:01pm

オリジナリティ。

オリジナリティ。
とはよく耳にする言葉。

ただ美味しいものが好き。ということと、職業柄ということも相まって色々美味しいものは食べようと普段から心がけている。とは言っても、なかなか時間もないしそれほど食べていない気もするけれど。

ジェラートもそうだけど、パンや洋菓子や和菓子なんかも、僕にとってはあまり大きな違いを感じることが少ない。明らかに違う美味しさというところも幾つかあるけど、そんなに沢山はない。
普段から素材探しをしていると、色々なメーカーの素材の味見をする機会が多いということもあって、似たような味わいになりがちな気がする。それらの組み合わせの妙であったり、加工方法が違っていたりするのだろうけど、元の素材の味というのは結構似たようなものに感じることが多い。

この2年間くらい、自分で作るものもそんな気がしてきて、素材選びをより意識するということと、素材自体を作るということを心がけている。
自分で柑橘のピールを砂糖で煮たものを干して、それをジェラートの材料に使ったり、パンを自分で焼いたり、栗を蒸して自家製ペーストを作ったりと。

素材部分は自分の感覚で作っている部分もあるので、例えば、レシピを提供したところで同じものが作るのは難しいだろうと思う。
最終的に、野菜や加工肉やワインなんかも全部自分で作るというシェフがいるというのもきっとそういう意味もあるのだろう。

どこまでやるかというのは難しいところで、やり過ぎると自分の首を絞めることにもなり兼ねないので気を付けながらも素材作りはこれからもドンドンやっていきたいなと思う。

こういう繰り返しから、オリジナリティが生まれ、いつかはそれが本流になっていったりもするのかもしれない。