Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 12.29.2014 4:56pm

大晦日は明石焼き。

寒くて天気もあまり良くなかった食べ納め会初日でしたが、思ったより沢山のお客さまに来ていただけました。寒い中ありがとうございました!

今年も残り2日となりましたが、残り2日間も営業します。
30日は通常通りの営業で、引き続き食べ納め会をやっているので、色々なフレーバーが引き続き出ています。明日は今日のフレーバーに引き続き、マンゴーやキャラメルアールグレイも出す予定です。

夕方からは、ナチュラルなワインも幾つか出します。白を中心にシンチェリータらしいワインを揃えました。余裕があれば、美味しいナッツ類が沢山あるのでシンプルにローストしたナッツにスパイスを合わせたものも出したいなと計画中です。

31日は14時から年越しくらいまで営業予定です。
31日は特別営業ということで、ジェラートは2種類のみ。出来立てミルクと濃厚いちごの2種類です。
出来立てミルクは昨年末も普段やっていない出来立てのジェラートをと思ってやりましたが、今年もレシピを変えて出すことにしました。
今年のテーマは、「出来立てだけど、そんなにふわふわじゃない。」です。僕はあまりふわふわしたジェラートというのが好みでないので、マットな食感の出来立てジェラートを目指して仕込む予定です。イメージはあるのですが、作ってみないと分からないところもあるので、あしからず。

もう一つの濃厚いちごは、女峰という品種のいちごで最近はあまり見かけなくなった酸味がしっかりあるタイプのいちごです。
完熟しているので味が元々かなり濃厚なのですが、さらにいつもより苺果肉の割合も増やしているので、かなり濃厚です。
今まで作った苺ジェラートの中で一番の出来と思うくらい美味しく出来ました。是非、食べてもらいたいジェラートです。

そして、18時頃からはなぜだか明石焼きを提供します!
ナチュラルなワインと明石焼き。この組み合わせはきっと最高です。僕の地元は明石焼きが有名で、大好きな食べ物の一つなのですが、明石以外で美味しい明石焼きを未だ食べたことがありません。という訳で、この機会に美味しい明石焼きを知ってもらいたいということと、自分が食べたいという欲望も重なり、この年末に明石焼きを提供してみます。

因みにですが、明石焼きというのはたこ焼きの原型とも言われていて、たこ焼きのように小麦粉で作るのではなく、じん粉(うき粉)と言って、小麦粉からグルテンを抜いたでんぷん質のみからなるもので作るので、ふわふわでトロッとした食感になります。
あとは、ご存知かと思いますがソースではなくて出汁で食べます。

という訳で、31日は18時以降だと明石焼きも食べれます。
あまりバタバタせず、みなさんとワインでも飲みながらお話出来ればなと思っているので、東京にいてすることないなという方はぶらっとお立ち寄りください。