Meister's Blog自分の言葉でお伝えします。

Posted on 01.23.2015 4:49pm

CACAO FESTIVAL 2015

なかなかジェラテリアとしては一番厳しい時期に差し掛かっていますが、今年もチョコレートの季節がやってきました。
サロンデュショコラも終盤で盛り上がっている頃だと思うので、今年もやります「カカオ祭り」。

今年は全16フレーバーのチョコレートフレーバーを作ります。昨年からフレーバーごとに使うカカオの品種や濃度を変えていて、なかなかマニアックで楽しいチョコイベントです。
一気に全フレーバーが出ることはあまりなく、以下の中から10種類程度毎日、店頭に並びます。

まだ全部作り終えていませんが、1/25(日)から開始します!バレンタインくらいに終わるつもりで作りましたが、売れ行き次第で早くに終わることもあれば、遅めに終わることもあると思うので、また随時お知らせします。

今日は一先ず、全ラインナップのご紹介。

1、DOMORIの白チョコ
ホワイトチョコ感を強く押し出したマットな仕上がりのホワイトチョコレートのジェラート。毎年人気のホワイトチョコレート。

2、ラムチョコ
ベネズエラ産クリオロ系トリニタリオ種のカカオとペールラバという贅沢な組み合わせをプレミアムフレーバーとして。
こんなリッチなラムチョコはなかなかないのでは。。。と思います。僕の一押しのラム酒の香りを是非お試しあれ。

3、まっ茶のストラッチャテッラ
おまっ茶のジェラートにDOMORIの自家製チョコチップを混ぜ込んで。
全体的に地味な色合いのショーケースになってしまうし、チョコ感が強いので組合せとしても良さそうなまっ茶をベースにしたジェラートを作ってみました。結局、たっぷりチョコチップを入れているのでこちらも原価高。。。

4、ミルクチョコ
マダガスカル産クリオロ種のカカオとホワイトチョコレートをブレンドしてクリーミーな中にも華やかさ溢れるミルクチョコ味。昨年思ったより人気だったミルクチョコ。お子様にも食べ易い仕上がりです。

5、メルノワカカオ
ベネズエラ産トリニタリオ種のカカオとフランス産森の蜂蜜を合わせて、ローストした胡桃を混ぜ込んだ、くるみ感溢れるカカオ味のメルノワ。
シンチェリータでは定番のメルノワの組み合わせはチョコバージョンでも相性抜群。

6、プラリネ
ペルー産トリニタリオ種のカカオにくるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピーカンナッツを自家製ペーストにしたものを混ぜ込んだナッツ感たっぷりのチョコレート。
DOMORIの力強さに負けないようにたっぷりナッツを混ぜ込みました。

7、モカ
マダガスカル産クリオロ種のカカオにエスプレッソの組み合わせ。
カカオ分は控えめにし、全体のバランスを大切にしたチョコレートとコーヒーの見事な調和。

8、レモンカカオ/ライムカカオ
エクアドル産アリバナシオナル種のカカオ×長盛園さんのレモン(ライム)。レモンピールを擦って風味をしっかり移した爽やかなチョコレート。果汁も混ぜ込んでいるので、しっかり酸味も感じられるチョコレートなので、とても爽やか。

9、スパイスカカオ
ペルー産トリニタリオ種のカカオ×スパイス色々。シナモンやレモンピールなど混ぜ込んで薫り高いチョコレートに。※小麦粉入り
スパイスたっぷりのスイスの焼き菓子を混ぜ込んでいるので、色々な味わいを楽しめるフレーバーに仕上がっています。

10、アールグレイカカオ
エクアドル産アリバナシオナル種のカカオ×マカイバリ茶園のアールグレイ。
アールグレイの香り高さを生かしたチョコレートフレーバー。マカイバリさんのアールグレイという贅沢さ。

11、いちごチョコソルベ
とちおとめ×マダガスカル産クリオロ種。見た目はチョコレートだけど、味は苺。ミルクを使っていないソルベタイプのフレーバー。生のいちごにチョコがけしたような味わいで、意外と斬新。

12、エクアドル
エクアドル産アリバナシオナル種はバナナや柑橘のような香りがする爽やかなアロマが特徴的。

13、マダガスカル
マダガスカル産クリオロ種は、べリーのような香りが特徴的で少しある酸味が全体を華やかにまとめる。

14、ペルー
ペルー産トリニタリオ種は、花のような香りが特徴的で全体的にはマイルド。

15、ベネズエラ
ベネズエラ産トリニタリオ種は、アーモンドのような香りがするバランスが良いチョコレート。